一九のデジカメ散歩

素晴らしい野鳥の世界に魅せられて・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冬の日探鳥

2015年12月29日 | 野鳥とともに





     今年ももうあと僅かになりました。強い寒気が降りてきて早朝は2℃の冷たさです。
     さすがに早朝のバイクでの探鳥は行けませんが10時ごろには出かけています。びんと張り詰めた河口の空気、肌を刺す潮風。
     水鳥たちも河口一面に広がって元気いっぱいです。河口では珍しいオオバンの姿が・・・、ハジロカイツブリの可愛い姿が、ウミアイサの素敵な姿も
     若いいつものイソヒヨも元気な姿で・・・。手足の冷たさも忘れて元気をもらいます。




     






     


     




     




     




     




     




     




     おや、このカモ君見かけない顔つきですね。ヒドリカモ君ですね。
     




     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チュウヒとカラス

2015年12月26日 | 野鳥とともに





     穏やかな冬の昼下がりにはチュウヒが葦原によく現れます。すると何処からかカラスがやって来て激しい空中戦が始まります。
     猛禽のチュウヒも執拗なカラスたちの攻撃にたじたじです。いつもカラスたちに追い払われて退散です。




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     長閑な冬の日、河口の出来事でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もチュウヒと・・・。

2015年12月24日 | 野鳥とともに





     今日も出会いが・・・。葦原にやって来るチュウヒ。もうやって来る頃と三脚を用意して待っています。
     突然、ヨシハラカラ飛び出したチュウヒ、どこかで体を休めていたのでしょうか。青空に翼をいっぱいに広げ舞い上がります。
     いつ見ても素敵です。鋭い視線を葦原に投げかけています。




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小春日和ズグロカモメ舞う

2015年12月21日 | 野鳥とともに





     昨日は久しぶりの暖かな小春日和でした。風もなく穏やかな河口です。
     潮が引くと上流にも綺麗な中洲が現れます。餌の蟹も豊富なのでしょう。ズグロカモメたちも中洲へとやって来ます。
     青く澄み切った空、波風もない川面、ズグロカモメが舞い踊ります。




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     



     素敵な光景に時間もわすれて・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬空に舞う

2015年12月20日 | 野鳥とともに





     気温4℃、川面を渡る風は冷たく頬を刺します。こんなに寒い冬の日にカメラを持ってと自分ながら苦笑です。
     北風が強い河口に元気なミサゴがやって来ます。彼らは平気で冷たい水面に飛び込んで獲物を捕えます。
     大きな獲物を抱えて大空に舞い上がるその姿には感動です。



     




     




     




     




     




     




     




     



     冷たい北風の冬日が続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葦原に舞う チュウヒ

2015年12月17日 | 野鳥とともに





     昨日までの暖かさが一変して今日は真冬の寒さです。
     暖かく穏やかな小春日和続きでした。今日も素敵な姿を見せてくれるかなと期待して出かけました。
     程なくして突然、葦原の中から姿を現しました。悠々と飛び回り盛んに獲物を探している風です。
     上流のほうへ行ったかと思うと再びユーターンして戻ってきます。何度も素敵なシャッターチャンスです。
     飛び舞う姿を捉えるのももどかしくピントもうまく合いません。 4.500枚も写したでしょうか。
     随分と削除、削除です。でも素敵な楽しいひと時でした。





     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一休野鳥レストラン日記

2015年12月16日 | 野鳥とともに





     12月に入っても暖かな日が続いています。しかしいつも我が家にやって来る野鳥たちはそんなに多く居ません。
     やはり暖冬の影響でしょうか。野鳥レストランも閑散としています。メジロたちもまだまだ数が少ないようです。
     ウグイスやシロハラ、ツグミたちの姿もまだ見えません。もう少し本格的な寒さ待ちなのでしょう。




     




     仲良しメジロたちはやって来ます。
     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日出会いが・・・。 チュウヒ

2015年12月13日 | 野鳥とともに





     葦原にチュウヒがやって来ると小さな野鳥たちがサッと飛び去ります。チュウヒの狙いの獲物は小さな小鳥なのでしょうか。
     このところ毎日のように現れてホバリングをしながら鋭い視線を葦原に投げかける。突然、身を翻し葦原に飛び込む姿の迫力に圧倒されます。
     シャッターを握る手にも力が入ります。葦原に降りたチュウヒはしばらくは出てきません。時には2時間に及ぶことも・・・。
     何とかその素晴らしい迫力の姿を撮りたいとファインダーを覗きますが・・・。




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     感動の一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河口の朝は・・・。

2015年12月12日 | 野鳥とともに





     夜が明けるとやがて一斉にやって来るのが川鵜たちの群れです。彼らのねぐらから河口目指してその数数百羽にも?
     騒々しく干潟に集まってこれから朝の朝食騒動の始まりです。餌の魚たちの群れを見つけるやもう我先に争奪戦の始まりです。
     まぁ、賑やかなこと一頻り騒動が治まると三々五々飛び立って行きますが・・・。




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チュウヒとハジロカイツブリ

2015年12月10日 | 野鳥とともに





     ツリスガラの姿も少なく遠くの葦原の中でかさこそと葦の穂を揺らしています。
     手持ち無沙汰で居ると突然チュウヒの姿が・・・。よく現れるチュウヒです。ふわふわとやって来たかと見るやさっと葦原に飛び込みます。
     獲物を見つけたのでしょう。しばらく待つと出てくるだろうと待っていました。ところが1時間待っても出てきません。
     残念ですが諦めてしまいました。その帰り道、ハジロカイツブリに出会いました。水際で3羽遊んでいます。真っ赤な目が素敵です。





     




     




     




     




     




     




     




     




     穏やかな小春日和の一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミコアイサ

2015年12月08日 | 野鳥とともに






     河口に近い河中に双眼鏡で見ないと判らない所にミコアイサの姿がありました。
     もう500mもあるでしょうか。河川の上流とか池などではよく出会いますがこのあたりでは初めてでした。
     カメラではとても写らない遠さです。でも何とか挑戦です。青い川面に真っ白なミコアイサ素敵です。




     




     




     




     




     突然、ハヤブサが目の前を通り過ぎたり、チュウヒがやって来たりいろんな出会いに感動です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の情景

2015年12月08日 | 野鳥とともに





     朝陽が昇り始め水面が一面に輝きまるで幻想の世界へと広がっていきます。
     ほんの数分の出来事です。素敵な情景に息を呑みます。





     




     




     




     




     




     




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツリスガラ 2

2015年12月06日 | 野鳥とともに





      ようやく河口の葦原に朝陽が射し込んでくるのは8時頃でしょうか。一面の葦の穂が金色に輝きます。
      干潟にはカモたちの群れやユリカモメたちの元気な姿が望めます。
      葦原を渡る風とともにツリスガラやオオジュリンたちもやって来ます。
      一面の金色の世界に可愛いツリスガラが素敵です。冷たい朝の空気の中で可愛い野鳥の世界に引き込まれていきます。




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チュウヒ

2015年12月05日 | 野鳥とともに





     突然、葦原にチュウヒが現れました。ホバリングをしながら狙いを定めて葦原に飛び込みます。
     カラスが数羽盛んに威嚇を繰り返します。チュウヒは何か獲物を捕えたようで姿を見せません。30分も経ったでしょうか。
     再び姿を見せました。この所このオスのチュウヒがよく姿を現します。
     オオジュリンやツリスガラなどの小さな野鳥を狙ってやって来るのでしょうか。悠々と翼を広げ去っていきました。




     生憎、逆光です。慌ててカメラを向けましたが・・・。
     




     




     




     獲物を見つけたのでしょう。さっと飛び込みました。
     




     再び姿を見せました。
     




     




     




     




     




     




     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツリスガラ

2015年12月04日 | 野鳥とともに





     河口の葦原が賑やかになってきた。昨年のようにツリスガラやオオジュリンがやって来た。
     広い葦原を小さな鳥たちが飛び交いさっと茂みの中に身を隠し葦の茎の虫を起用に食べている。時折姿を見せて可愛い顔を見せてくれる。
     ツリスガラは11センチと小さく、「チィー、チュリー」と可愛い声を聞かせてくれる。
     風のない日には葦の穂先まで上がってきてカメラチャンスを見せてくれる。




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     足環の付いたツリスガラも混じっていました。珍しいですね。
     




     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加