一九のデジカメ散歩

素晴らしい野鳥の世界に魅せられて・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感動の再会・・・ジョウビタキ

2013年10月31日 | 野鳥とともに





     もう何時帰って来てもと餌さ台も準備して心待ちに待っていました。
     そして今日、ジョウビタキ嬢は三度我が家に帰って来たのです。
     ほんとに驚きと感動でした。小さな野鳥が何百キロ、何千キロの長旅の末同じ所に帰ってきたのです。
     彼女は別に何事も無かったように何時もの我が家で素敵な元気な姿を見せてくれました。
     信じられないような喜びと感動でした。小さな可愛いまん丸の目で私をじっと見つめてくれました。




     




     




     




     




コメント

ノビタキ日和2

2013年10月22日 | 野鳥とともに





    秋風にさやさやと草花が歌います。
    ノビタキたちも秋風の中で楽しそうです。
    爽やか秋の日、素敵でした。




    




    




    




    




    




    




    




    




    




    




コメント

ノビタキ日和

2013年10月21日 | 野鳥とともに





    秋真っ盛り、真っ青な空、セイタカアワダチソウ・・・もうすっかり秋の草として親しまれています。
    ノビタキも好んで穂先にとまり獲物の虫を待ち構えています。
    可愛い姿を今日も見ることが出来ました。
    




    




    




    




    じっと獲物を見つめているのでしょうか。
    




    




    




    




    
コメント

爽やか秋の日   ノビタキ

2013年10月15日 | 野鳥とともに





     長閑な秋景色の中にノビタキの可愛い姿を見つけました。
     今年は数が少ないようですが其処彼処に可憐な姿を見ることが出来ます。
     長居はしないようで次々と渡っていくようです。
     可愛いコスモスの中での姿も素敵でした。




     




     




     




     




コメント

秋の日夕暮れ  ダルマ夕日

2013年10月15日 | 風景





     河口から見えるダルマ夕日の季節がやって来ました。
     僅か三日間、この場所から瀬戸内に沈むダルマ夕日見ることが出来るのです。昨年は雲間に消えて見ることが出来ませんでした。
     今年こそはと期待して今か今かとカメラマン達も待ち構えます。
     空気も澄み、湿度も低く絶好の秋日和です。この三日間素敵なダルマ夕日に出会い感動でした。




     10月12日の夕日です。よく言えば空に雲が広がると素敵だったのにと残念でした。
     




     家島諸島の島影の間にダルマ夕日が見ることが出来ます。
     




     13日も素敵な夕日を見ることが出来ました。刻々と変化する太陽の色合いに露出補正も難しいです。
     




     




     




     14日です。高砂港に夕日が沈みます。長閑な夕暮れ景色に感動です。
     




     




     




コメント

今日も爽やか秋晴れ

2013年10月06日 | 野鳥とともに





      今日も爽やかに秋晴れです。
      もう其処彼処で稲刈りが始まっています。あっという間に最新のコンバインが刈り取ってしまいます。
      そして跡形もなく運び去ってしまいます。
      しかし、稲木に掛けて昔ながらに干す作業の所もありとても長閑で秋らしい風情です。
      数は少し少ないようでしたが今日もノビタキたちが可愛い姿を見せてくれました。
      群れなしてやって来てさっと又移動してしまうのでしょうか。
      暫らくは長閑な秋の風景が楽しめそうです。




      




      




      




      




      




      
コメント

秋晴れ一番

2013年10月04日 | 野鳥とともに





     眩いばかりの一面の黄金色。真っ青な空。秋晴れ一番です。
     ノビタキが楽しそうに稲穂に舞踊ります。小さな虫を狙ってのフライングキャッチです。
     爽やかな秋風とともに長閑な時間が過ぎて行きます。




     




     




     




     




     




     




     




     




     




     




コメント