一九のデジカメ散歩

素晴らしい野鳥の世界に魅せられて・・・。

ズグロカモメが素敵です。

2009年12月30日 | 野鳥とともに







穏やかな冬の陽射しの中8羽のズグロカモメが舞い素敵でした。真っ白なカモメたちが葦原の上を軽やかに舞う姿はほんとに綺麗です。まるでワルツに乗って舞い踊るようなカモメたちの様子でした。昨日は随分と蟹を捕らえるシーンを披露してくれました。しかし望遠で追いかけるのは大変です。技術的な未熟さからなのですが必死に追いかけて写してしまいました。いくら写しても飽きることがありません。寒さも忘れてのひと時でした。









































コメント (1)

河口探鳥 元気いっぱいの野鳥達

2009年12月29日 | 野鳥とともに







いいお天気でしたが随分と風が強く寒い冬の日でした。
寒さにもめげず河口は元気な野鳥達でいっぱいです。
ズグロカモメは好物の蟹獲りに懸命です。スズガモ達やウミアイサの愛くるしい姿も見れるようになりました。河口の芦原にカワセミが居るのです。時折出会いますが素早い動きについて行けません。距離は遠かったですが葦の茎や水辺の杭に止まったりで少しはその姿を見ることが出来ました。真っ青な空にはミサゴの舞う姿が素敵でした。






































































コメント (1)

今日は鵜日和

2009年12月27日 | Weblog







長閑な晩秋の陽射しの中で鵜が羽を広げて乾かしています。鵜は羽の油分が少なく潜ると羽を十分に乾かさなければならないのです。河口には随分とたくさんの鵜が住んでいます。集団で行動することが多く時には2.30羽余りで浅瀬に魚を追い込んで漁をする様子を見ることが出来ます。こんなにたくさんの鵜が居るのは十分に餌になる魚が豊富なのでしょう。









































コメント

久しぶりカワセミ

2009年12月24日 | 野鳥とともに







久しぶりにカワセミに会いに行ってきました。
私が行くと先客が1人おられましたがもう目の前の枝にカワセミの姿がありました。もう何度かダイブして餌を獲っているので一休み中だろうとのことでした。暫らくすると又近くの枝からダイブして子魚を捕まえては食べています。木洩れ日がカワセミの姿を美しく引き立てていました。





















コメント

ミサゴのいる風景

2009年12月21日 | 野鳥とともに







激しい寒波の襲来に河口も大荒れでした。3日ぶりにようやく波風もおさまり静かな風景に戻りました。鳥達の元気な姿が河口に舞い踊ります。ミサゴたちも久しぶりの獲物探しに集まっています。水面が輝き小春日和のように長閑な風景でした。









































コメント

輝く光りの中で・・・。

2009年12月14日 | 野鳥とともに







朝の光りが葦原に届き始めるともう小さな小鳥達の生命の息吹がみなぎっています。葦の穂先から穂先へと小鳥達の躍動が満ち溢れて歓喜の歌声が聞こえてきます。なんと素敵な世界だろう私はじっと飽きることなく眺めています。









































コメント (2)

突然オオタカが・・・。

2009年12月13日 | 野鳥とともに







いつものように河口で潮風に吹かれながらズグロたちを眺めて居ました。その時突然ふわっとオオタカが舞い降りたのです。
チュウヒかなと思いましたが胸の横縞模様が見えオオタカだと分かりました。海を眺めるようにとまっていましたがやがて近くの栴檀の木にとまってしまいました。枝被りがひどく写真になりませんでしたが突然の出会いに感動でした。














コメント

ミサゴ思い出2009

2009年12月13日 | 野鳥とともに







今年もミサゴの勇壮なダイブに魅せられて随分とたくさん写しました。一寸の昼休みにも気軽に出かけます。ほんの2分ばかりの所ですから。私の家の前からもミサゴが上空を魚を抱えて帰っていくのも時々見ることがあります。
そうなったらじっとしていられません。出会いと感動を求めて飛び出していきます。










































コメント (2)

近郊探鳥ルリビタキ

2009年12月10日 | Weblog








早々に用事を済ませ久しぶりにルリビタキを求めて進んでいくと奥の林の中からそれらしき姿を見つけました。しばらく待っていると2羽の若いルリビタキが木の上で飛び回っています下には降りてきてくれませんでしたが何度も近くの枝に止まってくれます。ルリ色は見えませんが黄色い胸元が綺麗でした。近くの木でこちらを見て「ヒー、ヒーッ」とジョウビタキのような鳴き声もします。私が「カタカタ」と鳴き声をまねると盛んに啼き返します。先日友人から聞いたソロモンの指輪の話しを思い出しました。やはり野鳥からも人に話しかけてくるのでしょうか。



































コメント (1)

秋の日ズグロカモメ

2009年12月08日 | 野鳥とともに







昼過ぎには穏やかな暖かな陽射しが戻ってきました。
干潟の周りをズグロカモメが舞っています。数えてみると11羽の姿を確認しました。ズグロカモメの好物のかにも豊富でもう何回も浅瀬に飛び込んでは捕まえていました。まるで春霞のように遠く船が霞んで見えます。長閑な河口風景でした。










































コメント

ツクシガモ

2009年12月06日 | 野鳥とともに







今日は朝から風が強く川面は波立ってズグロカモメたちの姿は見つかりませんでした。ミサゴの姿も無く鴨達も葦の陰に身を寄せていました。ふと気がつくと大変白い鴨が2羽目立っているのに気がつきました。堤防上に車を止めて手持ちで窓から数枚写しましたが此処では長居はは出来ません。私には見たことも無い鴨でした。帰って調べてみるとツクシガモに間違いなさそうです。この河口で見れるのは珍しいことでしょう。 又明日から見れるのが楽しみです。




















コメント (4)

ベニマシコ

2009年12月06日 | 野鳥とともに







「ベニマシコが出ているよ」と連絡を受けてすっ飛んで行きました。
先日行ったときにはその姿を見ることは出来ませんでした。
20分余りで到着。待つこと暫し。林の中にちらりと姿を見せます。木々が邪魔をしてその姿をなかなか見せてくれません。やがてすぐ近くの木で木の実を食べ始めました。枝かぶりでなかなか写せませんやっと何とか姿を見ることが出来ましたが・・・。



































コメント (1)

輝く朝陽の中で・・・。

2009年12月03日 | 野鳥とともに







朝陽があたり一面を黄金色に染めて一日が始まります。
光りの中から鳥達の命の息吹が届いてきます。黄金色に染まる朝の光りを浴びて喜びの歌声が聞こえてきます。この感動をどうしたら伝えることが出来るでしょうか。



































コメント (2)

夕暮れ河口干潟

2009年12月03日 | 野鳥とともに







午後4時半も過ぎると足早に夕暮れが迫ってきます。
夕日が蔭り今まで遊んでいた鳥達も一日の終わりを感じているのでしょうか。ズグロカモメはまだ餌を探していました。ユリカモメたちももう帰り支度です。



































コメント (1)

河口のチュウヒ

2009年12月02日 | 野鳥とともに







先日写したチュウヒの画像を整理していると何とか撮れているのを見つけこのままお蔵入りするのもとアップしました。
望遠で追従して写すのもなかなかうまくいきません目の前を通り過ぎていくのにいらだたしい思いでした。
私の技量不足からですが・・・。




























コメント (1)