一九のデジカメ散歩

素晴らしい野鳥の世界に魅せられて・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オオバン親子2

2009年06月29日 | 野鳥とともに





オオバンに今日も会いに行きたかったのですがあいにくの雨模様で行くことが出来ませんでした。先日の画像を整理していると「これもかわいいなぁ」「こちらもいいなぁ」と捨てがたく再びアップしました。ほのぼのとした親子の愛情が素敵です。



















コメント

アマサギ再び

2009年06月28日 | 野鳥とともに





アマサギに再び会いに行きました。今日は車でした。
先日はバイクでしたので近くから写すことが出来ませんでした。
何とか車の中からもう少しアップで写したいと細い農道に入り込んで近づきました。前から車が来ると避けることも出来ません。なんとか強引に車を止めて少しシャッターを切ることが出来ました。長居は出来ませんでした。いつの間にか後ろに車が来て引き上げねばなりませんでした。後ろ髪を惹かれる思いで早々に引き上げました。






























コメント

オオバンファミリー

2009年06月27日 | 野鳥とともに






まだ生まれて間もない雛のようです。
頭が赤くとても元気に泳ぎ回っています。4羽の雛が両親の後にくっついて餌をねだっています。そっと木陰からカメラを構えていますがあまり気にしていない様子で近づいてきました。あわてて退いて写しました。これからの成長が楽しみです。

























コメント (1)

カルガモに逢いに・・・。

2009年06月26日 | 野鳥とともに





この前にカルガモたちに逢ったのは6月1日でした。
池に来て驚きました。すっかり大きくなって素敵な若者に成長していました。泳ぐ姿も立派です。後から生まれた可愛い雛も居ました。カイツブリはまだ巣篭もっています。60羽近いカルガモたちが居る光景はのどかでとても素敵でした。
























お母さんの号令で皆一斉に食べ物を取る練習です。まるで池に生えたたけのこ?のようです。
コメント

アマサギ

2009年06月25日 | 野鳥とともに





田植えが終わって最早10日余りも過ぎたでしょうか。
一面の爽やかな緑の田園風景が続きます。ふと目にすると20羽余りのアマサギの群れがのどかな稲田の中に居ました。とても素敵な光景でした。
バイクを止めて街路樹の影からそっとカメラを向けますがすぐに見つかってしまいます。バイクの陰に隠れてそっとシャッターを切りましたが・・・。
       のどかな田園風景の中にアマサギの姿が印象的でした。

























コメント (2)

ゴイサギ

2009年06月21日 | 野鳥とともに






今朝はまだ雨が残っていました。霧雨のように煙っています。
先日から気になっていたヒクイナが見れるかもと出かけました。ヒクイナには出会えませんでしたが田植えの終わった田んぼにゴイサギの姿を見つけました。昨年もこのあたりでゴイサギに出会ったのでした。綺麗な早苗の緑が優しく広がります。ゴイサギの背中に雨粒がきらりと光っていました。















コメント (2)

カイツブリ親子

2009年06月20日 | 野鳥とともに





「カイツブリの雛が孵ったよ」とKさんから連絡を受けて早速出かけました。
池のすぐ傍に小さな浮き巣があり母親が卵を温めていました。背中には可愛い雛の姿が見えます。あまり驚かしてはと早々に引き上げました。今日再び訪れました。母親の背中には2羽の可愛い雛の姿を見つけました。お父さんカイツブリもそっと見守っています。なんとも微笑ましい光景でした。



















コメント

一人ぼっちの小雀

2009年06月19日 | 野鳥とともに





我が家の裏庭レストランは雀達で大変賑やかですがその中に一羽の小雀が居ます。すずめの親達が小雀を連れて食事にやって来ますがこの子はいつも一人ぼっちなのです。何とか餌を食べているようですが誰にでも餌をねだっています。雀達は他の小雀にも気軽に餌を与えているようで仲良く食事している様子は微笑ましい光景です。



















コメント

河口の朝

2009年06月16日 | 野鳥とともに




今朝の河口は爽やかないいお天気でした。
久しぶりに一羽のホウロクシギ?の姿がありました。暫らく干潟には水鳥の姿もなく寂しい毎日でした。誰も居ない朝の河口に降りるのも久しぶりでした。
そっと近づきながら何とか写すことができました。ダイシャクシギかホウロクシギだろうかと思いながら接近しました。飛んでる姿を見ると翼の内側にも綺麗な羽模様がありました。素敵な朝のひと時を私一人でホウロクシギと遊びました。又すぐ近くで「ピョロ、ピョロ」と鳴く声でシロチドリの姿も見つけました。

























コメント (1)

ササゴイ

2009年06月11日 | 野鳥とともに





昨夜来の雨で川の水も一気に増して潮止めの堰には激しく水が流れています。
そんな中ササゴイの姿を見つけました。流れが激しく近寄れませんでしたが2羽のササゴイが激しい流れの中でしきりに獲物を狙っていました。下見がてらに行きましたので三脚も持たずでした。証拠程度にしか撮れませんでしたが又じっくりと出直したい思いでした。




















コメント (2)

野鳥レストラン

2009年06月10日 | 野鳥とともに





4月まで賑やかだった我が家の野鳥レストランもこのところ開店休業でした。
雀達の子育てが始まってにわかに再び賑やかになってきました。
もう巣立ちした雛を連れてやって来ます。あどけなく可愛い雛が母親から食べ物をもらっている様子はとても微笑ましい光景です。

























コメント (1)

雨上がりのキジ

2009年06月04日 | 野鳥とともに





日中降り続いた雨も午後には上がりました。
キジたちも雨にぬれて気持ち悪かろうと見に行きました。もう5時を過ぎています。相変わらず曇り空です。激しい動きが止まるだろうかと思いながら行くとやはりぬれた茂みの中から出てきていました。「ケーン、ケーン」と激しい動きです。ぶれぶれでした。感度を上げてもおそいシャッタースピードです。ISO800にあげて画質が落ちるのを覚悟で写しましたが・・・。




















コメント (2)

カルガモ一家2

2009年06月02日 | 野鳥とともに






カルガモの雛たちはどんな様子だろうと今日も出かけました。
今日はちょっと池の様子が静かでした。カルガモたちの姿が見えないのです。暫らく居ると原因が分かりました。付近の田んぼでは田植えの準備でトラクターの大きな音が響いています。暫らくしてその音もやんでカルガモたちは島の影からそれぞれの家族ごとに出てきました。ふと気付いたのですがもう雛たちはずいぶんと大きく成長しています。それぞれ単独で行動しているようです。お母さんカルガモはそっとそばで見ているようでした。やがて親離れしてひとり立ちの訓練でしょうか。















カルガモたちの住みかはの池の真ん中の静かな島のようです。ここなら安心して休めそうです。





コメント (1)

カルガモ一家

2009年06月01日 | 野鳥とともに





カルガモ親子の池に行ってきました。
広い池の中にカルガモの一家がお母さんを先頭に一列に並んで泳いでるのがすぐ見つかりました。12.3羽の雛を連れた家族が5組も居るそうです。
雛たちはとても可愛くておもちゃのぬいぐるみのようです。愛らしい姿はいつまで写していても飽きることがありませんでした。

























コメント (2)