一九のデジカメ散歩

素晴らしい野鳥の世界に魅せられて・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カルガモ一家

2008年07月31日 | 野鳥とともに



   以前からカルガモのファミリーに逢いたいと探していました。

  昨日突然カルガモたちが元気に遊んでいる所に出会ったのです。








  小さな雛ではなくもう立派に成長しています。後ろの4羽が雛たちでしょうか。








  車の中からそっと覗いて写しています。








でも何か気配を感じたのでしょうか一斉に飛び立ちました。







 カルガモ君たちには邪魔をして悪かったですがとても素敵な一瞬でした。






 
コメント (1)

水辺の公園

2008年07月28日 | 風景


   大変な暑さが続いています。皆様お変わりありませんか。

  市の郊外の山裾に広がる水辺の公園に涼を求めて足を伸ばしました。

  ここを訪れるのは久しぶりです。冬にはいろんな野鳥を写しに毎日通ったのですが・・・。緑あふれる風景と爽やかな静かな池のたたずまいが素敵でした。






<
<
<
<
<


<
静かな水面に広がる水草はガガブタです。


<
<
<
<
<


コメント (5)

若いケリ達

2008年07月22日 | 野鳥とともに


   一面の緑の広がる田園風景の一角に若いケリたちがいつも集まっています。

  時折さっと舞い上がりますが又もとの場所に舞い戻って来ます。

            若々しいケリたちのびのびと羽を伸ばして大空を舞う姿はとても素敵でした。



















コメント (1)

2008年盛夏

2008年07月19日 | 野鳥とともに



       暑中お見舞い申し上げます。




暑いですね。お元気ですか。





爽やか朝の散歩道。





もうこんなに大きくなりました。





食欲旺盛ですよ。



はじめまして。雉の雛がお目見得です。






   
コメント

カイツブリその後

2008年07月18日 | 野鳥とともに



   梅雨も開けて猛暑が続きます。

  カイツブリの親子たちはどうしているかなと近くを通るたびに気になります。

  運転席の横には三脚をいつもセットしています。

     手持ちではどうしてもカメラブレが起こります。

   折角のチャンスなのにと後で悔やむよりはと面倒でもセットして写します。

 暑い中、今日も元気な親子たちに出会えました。




母親はいつも大忙しです。





子供たちの食欲も旺盛です。






もう随分大きくなりましたがまだ自分では小魚を捕まえることは出来ないようです。





のどかなカイツブリの池は素敵です。
コメント (2)

朝の野池で・・・。

2008年07月15日 | 野鳥とともに



   野池に白い花が咲いているのに車の中から見つけました。

  まるでレースのような可愛い可憐な花です。

 その可憐な花には似つかわしくありません。ガガブタと言うのです。

    しばらく眺めているとカイツブリの親子が居るのに気がつきました。

                とても素敵なのどかな光景でした。





<
説明文1
< < < < <


コメント (5)

ケリの若者

2008年07月14日 | 野鳥とともに



     強い日差しの昼下がりケリたちは水田で水浴びをしていました。

  この春に生まれたケリたちはもう立派に成長しています。

 カラスやトンビからの襲撃から必死に子供たちを守った親鳥達も目を細めて見ています。














コメント (2)

バンのファミリー

2008年07月10日 | 野鳥とともに



先日のバンファミリーですが5オンにまとめました。

    蓮池の真ん中に巣が作られています。

ハスの葉がいつも爽やかな風にゆれ雛たちを外敵から守っています。


  生まれるとすぐ母親についてスイスイとついていきますが夜は母親の暖かい懐で休んでいます。

    5月生まれの一番子はもう立派なヘルパーさんを勤めています。


<
可愛い6羽の雛たちが・・・。
< < < < <



コメント (2)

オオヨシキリとヒクイナとタマシギ

2008年07月10日 | Weblog



   いつもの田んぼです。此処には冬以来ずっと来ています。

                     アマサギの群れも素敵でした。

       雉の鳴き声がケーンケーンと響いてそっと近寄って沢山写しました。

 今此処ではヒクイナやタマシギそれにオオヨシキリが声高らかに鳴いています。

             のどかな田園風景の美しさに引かれほとんど毎日覗いて行きます。




オオヨシキリが声高らかに歌います。








ヒクイナは何処か飄々として愛嬌があります。




タマシギノメスはオスよりも派手な色彩で大きなアイリングが可愛いですね。
コメント

アマサギがやって来ました。

2008年07月07日 | 野鳥とともに


   稲の緑も一段と鮮やかに一面の田園風景が続きます。

先日そののどかな風景の中にひと際鮮やかなアマサギの群れを見つけました。

 10羽ほどの群れですが素敵な婚姻色の2羽が目立ちます。

                            そっと車の中から写しています。











コメント (2)

雨上がりの朝

2008年07月04日 | 野鳥とともに



 
雨が上がって再びすずめたちの賑やかな声が聞こえてきます。
此処はのどかな田園風景の中の一角です。葦の茂みや自然のままの草地など残っています。雉たちやヒクイナやカルガモと鳥たちの小さなオアシスです。葦の中からオオヨシキリのさえずりやすずめたちの声が爽やかに聞こえてきます。








コメント (2)

タマシギにやっと逢えました・・・。

2008年07月03日 | 野鳥とともに



   「タマシギが居たよ」と連絡を貰って以来何度も探しに行きましたが発見できませんでした。今日も朝早く出かけました。一羽ですが姿を見ることが出来ました。メスでしょうか。綺麗な派手な色彩です。少し遠すぎて証拠写真ていどですが・・・。








    帰り道バンのファミリーを訪問。まだ雛たちは巣の中に居ましたが一回りも大きくなっているようです。父親やヘルパーさんも甲斐甲斐しく世話をしています。









コメント