一九のデジカメ散歩

素晴らしい野鳥の世界に魅せられて・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

百舌鳥の親子

2008年05月31日 | 野鳥とともに


百舌鳥の子育てに出会いました。

知人宅の庭です。百舌鳥の両親が雛たちに餌を運んでいます。

こまやかな愛情に包まれてすくすくと育っています。

健気なその姿はとても微笑ましい光景でした。





















コメント (7)

五月晴れのどかな田園風景

2008年05月30日 | 野鳥とともに



    市の郊外の田園地帯です。

    広いのどかな風景が素敵です。

   こんな所に風景を眺めて住んでみたいです。



   いつもゆっくりと車を進めて風景を眺めています。

   そして其処にいろんなドラマがあるのを発見します。

   そして其処には驚きと感動がいっぱいです。




ケリの両親は片時も目を離さずわが子を見守っています。






ケリの雛を狙ってイタチが現れました。でも父親は気強く追っ払ってしまいました。





雉のおじさんいつも「ケーン、ケーン」と元気にアピールしています。





草むらでサギが戯れています「オッと止まらないよ」





ひばりもびっくり顔で・・・。
コメント

一人ぽっちのユリカモメ

2008年05月30日 | 野鳥とともに




河口に帰りそびれた?ユリカモメが一羽居ます。
  あれほど沢山居たユリカモメの群れも皆旅立ってしまったのに・・・。

    よほど此処が気に入ったのでしょうか。人が居ても平気で近寄ってきます。

一人浜辺で楽しんでいる風にさえ見えるのです。














遠い仲間のことを思っているのでしょうか。なんだか寂しそうな感じです・・・。
コメント

夕日の河口

2008年05月27日 | 野鳥とともに



   日が西に傾く頃河口は黄金色に包まれます。

  さざ波がキラキラと輝き鳥たちの姿も波間に見え隠れします。

     ファインダーを通して素晴らしい情景が展開していきます。
  
シギたちが黄金色の渚に遊んでいる姿はまさに幻想の世界です。









コメント (3)

スズメの坊や

2008年05月27日 | 野鳥とともに



         すずめたちも日増しに大きくなっています。

   小さなあどけない雛ですがもう一羽でやって来ます。

            でもチィ、チィと誰かれなく餌をねだっています。





「坊や、一人で来たのかい。」










コメント

雉羽ばたく

2008年05月25日 | 野鳥とともに

    土曜日から降り続いた雨も今日午前中に上がりようや陽射しが戻って来ました。
     雨がやむのを待ちかねていたかのように雉の声が聞こえます。

         青空に向かい胸いっぱいに張って声高らかにアピールしています。
                五月晴れの空に「ケーン、ケーン」と響き渡ります。


























             

コメント

コアジサシのダイブ

2008年05月24日 | 野鳥とともに


   夕方の河口にはコアジサシの群れがやって来ます。

   空中でホバリングをして水中めがけていきよいよくダイブします。

何とか写したいと先日から挑戦していますがタイミングがなかなか合いません。

   ものすごく速いスピードにカメラが追いつきません。

     でも写しているととても楽しいです。何とか写るまではと頑張っています。














コメント (1)

野鳥の一休レストラン

2008年05月22日 | 野鳥とともに




     我が家の「野鳥レストラン一休」です。このところすずめの雛たちもやって来て大賑わいです。ついこの間まで親鳥が巣に餌を運んでいたのですがもう雛も大きくなりやって来ます。見ていると雛は自分の親だけでなく他の鳥にも餌をせがんでいます。親鳥たちは雛の大きく開けた黄色い嘴を見ると他人の雛でも親心をそそられるのでしょうか。



















コメント (6)

夕暮れの河口

2008年05月22日 | 野鳥とともに



     昨日は爽やかな晴天に恵まれ穏やかな一日でした。

  河口に干潟が現れるのは3時過ぎからでした。

     今日もスクーターで出かけました。頬をなでる風はとても爽やかです。

 対岸の堤防は途中車止めがありますがスクーターならスイスイです。

   お陰でカメラマンは誰もいません。鳥たちは私を待って居ます。?

       夕日が傾き夕映えにキラキラと波間が光ります。
























コメント (1)

ヒバリ

2008年05月20日 | 野鳥とともに


   昨夜来の雨も上がりいいお天気になりました。
今日も雉を見に行ったのです。遠くでケン、ケンと聞こえます。
   車の中から探しているとすぐ横の草原からヒバリが舞い上がります。
  とてもいい声でさえずります。空高く舞い上がりホバリングしてさえずるので「雲雀」と漢字で書き英名ではスカイラークと呼ばれ畑の歌姫として親しまれています。














コメント (4)

すくすくと育っています。

2008年05月19日 | 野鳥とともに



     五月晴れの爽やかな日にバンの親子を訪ねました。

そっと車の中から覗くと皆元気に姿を見せてくれました。

   雛たちも一回り大きくなって元気いっぱいでした。

        甘えっ子が一羽お母さんにくっついています。

           見ていてもなんだか微笑ましい光景でした。










お兄ちゃんたちは元気に遊んでいます。




もうすぐ赤ちゃん生まれるの?





いつまで見ていても飽きない微笑ましい光景でした。
コメント (3)

コアジサシ 2

2008年05月19日 | 野鳥とともに



   獲物に狙いを定めて水面に直角に飛び込みます。

   まるで高飛び込みの選手の演技のようです。ハッと息を呑む素晴らしさです。

   次の瞬間もう水面に飛び出しています。

   すばやい動きにカメラも遅れてしまいます。もうファインダーの中の世界に釘付けです。














コメント

コアジサシ

2008年05月19日 | 野鳥とともに


    コアジサシがダイブして獲物を捕るシーンを撮りたいと挑戦しました。

  今日は手持ち撮影です。この方が早い動きにも付いて行けそうです。

  すぐ近くまでやって来てさかんにダイブして獲物を捕っています。

連写しますが水しぶきだけが写っています。

 しばらく写していると少しはタイミングが合ってきました。

  とても楽しい撮影です。コアジサシのスマートな姿が水面に映え素敵です。











コメント (2)

午後の河口で・・・。

2008年05月17日 | 野鳥とともに



   干潟の潮が引き始めるのは午後からです。

河口の西側は潮干狩りの人たちで鳥たちの姿はありません。


    一度対岸を覗いてみようとスクーターで出かけました。

 鳥たちは皆こちらに来ていたのでした。

チュウシャクシギ、ハマシギ、コチドリの姿も見えました。


    こちらは人影も少なく鳥たちは無心に渚で戯れていました。



















コメント (1)

コアジサシの群れがやって来て・・・。

2008年05月16日 | 野鳥とともに



   近くの大池にコアジサシのダイブを写したいと行ってきました。

       目の前でさかんにダイブしてくれるのですがカメラが追いつきません。

 悪戦苦闘していると突然100羽近い鳥の群れが池の上を旋回し始めました。

良く見るとコアジサシでした。ハマシギと同じように右往左往に乱舞しています。

        結局コアジサシのダイブは写せませんでしたが・・・。















コメント (3)