正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

ラドー紳士物自動巻き時計を修理です

2017年08月31日 | RADO
今朝は本当に気持ちのいい朝でした。

しばらくはこんな気温になりそうです。

堺区役所前の広場がきれいになりました

9月2日、3日とイベントがあるみたいです。楽しみです。

昨日はラドーの昔の自動巻き時計を分解掃除です。

I様からのお預かりです。


















AS1859キャリバーです。

かなり傷んでいる時計でした。

慎重にケースから機械を出して(この作業自体も大変でした)分解掃除を開始。

機械の中も汚れが見られました。
あと輪列側の歯車一枚に損傷があり交換が必要でした。

洗浄後部品を交換して組み上げました。

コメント

ロレックス紳士物とフォルティスの自動巻き時計を分解掃除しました

2017年08月30日 | ロレックス
今朝は少し暑さ感じないで出勤できました。

朝晩だけでも涼しくなってくれればと思います。

昨日の修理です。

はじめはロレックスの紳士物のSWモデルです。



機械は1570でT様からのお預かりです。



前回は平成21年に当店で分解掃除をさせていただいておりました。

筒カナが少し上がった状態になっていました







分解・洗浄をして筒かな調整後組み上げました。

今朝も問題なく動いてくれていました。

次はフォルティスです。









お水が入ってしまったとのことでお預かりです。

ETA社の機械が入っていました。

機械の枠部分に少し湿気の跡が見られましたが、機械の中まで入っている様子はなく分解洗浄をして組み調整までしています。

お水が入った経路を調べるため一度防水テストをお願いする予定です。



コメント

ロレックスの婦人物SWモデルを修理です。

2017年08月29日 | ロレックス
朝の暑いのがまた復活してきました。
今朝も暑かったです。

もうしばらくの辛抱だと思って頑張ります


昨日はロレックスの修理とオメガのオシドリの修理をしました。

はじめはT様からのお預かりのロレックスの婦人物です。
SWモデルで機械は2135が入っていました。







時間合わせが出来ないと言うことでお預かりしました。

分解してみるとオシドリのピンが折れていました。

針回しも軽く置きまわりの状態になっていました。









機械を分解して不具合個所の修正をしてから組み上げました。

オシドリのピンも外れて機械の中に残っていないと駄目なのに見つからず

代わりに近い大きさのネジが機械から出てきました。(代用していたのか?)

オシドリを交換すればいいのですが、思った以上に高く、ピンを作って叩き込む修理になりました。
形も合わせて何とか修正終了です

置きまわりの状態で時間遅れが出ていたたのも筒かなを〆て組みました

タイミング調整も終わりしばらく実測でで調べる予定です。

次はオメガの紳士物 自動巻きの時計です。

こちらも同様に針回し、ゼンマイ回しの切り替えができないとこのとでお預かりました。






先ほどのロレックスのようにオシドリに不具合がありました。

ピンが機械の中に残っていたので取り出して少し穴を小さくしてから叩き込みました。

問題は解決出来たと思います。

今日の修理残業ではロレックスの紳士物とかけ時計の修理を予定しています。

コメント

オメガとロンジンの婦人物手巻き時計を修理です

2017年08月28日 | オメガ
昨日の夜も暑かったですがまだ少し楽に感じました。


オメガの婦人物手巻き時計とロンジンの金無垢ケースの手巻き時計を修理しました。

いつもお世話になっておりますT様からのお預かりです。

はじめはオメガです。
Ω620キャリバー








長くメンテナンスをしていなかったそうです。

分解して部品を点検後洗浄しました。



綺麗な機械でした。

組んで調整までできました。

次もT様からのお預かりの時計です。


ロンジンのK18WGのメッシュバンドの時計です。





購入当時物凄いお値段したと思いましす。

こちらはロンジンオリジナルの機械で通常の機械よりも歯車が一枚多い機械です。






当時としては高級な機種に入っている機械です。

こちらも洗浄して組み上げました。

綺麗な機械でした

今日はロレックスの婦人物の時計を修理予定です。
コメント

ロレックスサブマリーナを修理です。

2017年08月27日 | サブマリーナ
少し朝晩が過ごしやすくなりました。
身体的に楽に感じます。

もう少し気合い入れて夏を乗り切りたいと思います。

今年は子供が受験で夏の休みがなく、このまま休みなく年末まで行ってしまう気がします。

昨日はロレックスサブマリーナの修理を1点。









Y様からのお預かり時計です。

分解掃除を依頼されました。
キャリバー3135の機械が入っていました。

2番車の地板部分に少し汚れが見られました。
あとはほぞ穴油がかなり少ない状態でした。

分解して、洗浄後調整までできました。

今日の修理残業ではロンジンとオメガの婦人物手巻き時計を修理予定です。

コメント

ANGELUS昔の手巻きクロノを修理です

2017年08月26日 | 時計修理
今朝は物凄い雨で目が覚めました

涼しい朝でした。久しぶりに気持ちよかったです。

昨日はK様からのお預かりの昔の手巻きクロノです。

ANGELUSというメーカーの時計です。

ひげゼンマイが変形していてほどがバラバラの状態でした。

ほぞの油も少なくなっている状態でした


分解掃除、ひげ調整です。







スタート、ストップ作動で機械がどう動くのか確認してから分解始めました。















レバー、バネの数が多い機械でした。

コメント

モンブラン自動巻きのクロノグラフを修理しました

2017年08月25日 | モンブラン
今日も暑いです。

ほんとにいつまで続くんでしょうね。

分解掃除を毎日させていただいておりますが、基本的にお店は「町の時計屋さん」で電池交換・バンドの修理、もちろん時計、宝石、眼鏡の販売を主に営業をしています。

堺で時計のことでわからない事があれば、在ってよかったと思っていただけるお店つくりを目指しています。

まだまだダメなところだらけで、日々反省しながら少しずつでも目標に近づければと思っています。

昨日はモンブランという万年筆のメーカーから出ている時計の修理です。






自動巻きのクロノグラフの時計です。

高級機種だけあって細かなところの仕上げがきれいにできていると感じました。
機械はETA社の7750キャリバーです

クロノの針がかなりしっかりと入っていたので慎重に針を抜いて分解掃除へ。

少し油が少なくなっているほぞもあり分解掃除の時期だったんだと思います。

洗浄後部品を点検してから組み上げました。













歩度の調整もうまくいき今機械のままでランニングテストをしています。


今日は昔の手巻きのクロノを修理予定です。

かなり昔の時計なので気合いの入ったときするのがいいと思い今日の修理残業時頑張る予定です。
コメント

ロレックスの婦人物のコンビモデルを修理です

2017年08月24日 | ロレックス
いやいや暑いです。

昨日修理残業を終えてお店の外に出たのですが暑さに倒れそうになりました。

夜中なのに全然気温が下がってきません。数年前もありましたが異常な天気だと思います。

いつまで続くんでしょうね。

昨日はロレックスの婦人物コンビモデルを修理です。

ゼンマイが切れていて止まりの状態でした。

2135キャリバーの機械が入っていました。分解掃除・ゼンマイ交換をしました。



ロレックスの機械の中に金属の削り片が入っていました。

今までロレックスの修理はさせていただいていりますが、初めてだと思います。




組み上げてタイミング調整まで終了です。

しばらく機械のままで運針をチェックしてから文字盤と針を付ける予定です。

次はシチズンの紳士物手巻き時計とロレックスのアンティークの婦人物の手巻き時計の風防の交換です。



風防の交換だけで終わると思ったのですが巻き芯を入れるときに鼓車がずれてしまい、結局文字盤と針を外してオシドリ回りを調整することになりました。



両方とも大きさの合う風防はあったのですが、取り付け方法が違い紳士物はすぐに終わったのですがロレックスのほうは結局接着になりました。



うまくついたと思います。

今日はモンブランの自動巻きクロノグラフの時計を修理予定です。

コメント

HOGAディスク式の自動巻き時計を修理しました

2017年08月23日 | 時計修理
今日も暑いです。

朝のすでに30度近くまで・・・。 

いつまでこの暑さだ続くんでしょうか?

昨日は珍しい時計の修理をしました。

HOGAというメーカーの自動巻きの時計です。



昔の自動巻きの時計ですが、時間の表示がディスク式になっていて数字で表示するタイプです。
この機種の気を付けなければいけないところはディスクを外すときにまっすぐ外さないと心棒が曲がってしまい水平にディスクが回ってくれなくなります。





時間表示のディスクの規制のばねです
微妙な調整ができるようになっています。


そうすると上下のディスクに擦って遅れが出ることがあります。

今回も慎重に秒のディスクから外していきました。









中心にあるバネの形、位置も確認しました。

裏側を分解して表機械側へ






こちらも分解して洗浄。

分解した手順通り組みましたが時間表示のばねの強さを調整するときにまたかなり時間がかかってしまいました。

調整の難しい時計だと思います。


今日は修理残業です。

ロレックスの婦人物のコンビモデルから修理始める予定です。

コメント

キングセイコー手巻き時計とモーリスラクロアの時計を修理です

2017年08月22日 | キングセイコー
昨日夜も蒸し暑い夜でした。

残業後お店から出た瞬間眼鏡が曇って前が見えなくなるくらいでした。

最低気温30℃くらいあったんじゃないかと思います。

今日の夜もおんなじ感じになるみたいです。


昨日はキングセイコーの分解掃除とユリスナルダンの竜頭の修理をしました。

はじめはキングセイコーです。

分解掃除でお預かりしました。






手巻きの時計でゼンマイを巻くと動く状態でした。

ゼンマイを解いて早速分解へ。






一番力のかかる香箱芯にはルビーの受け石が使われていました。(さすが高級機種)

2番車のほぞの油もなくなっている状態でした。

洗浄後注油しながら組み上げました。

歩度の調整もできしばらくランニングテストをする予定です。

次はモーリスラクロアの自動巻き時計です









いつもお世話になっていますI様からのお預かりです。

竜頭が抜けた状態でした。

入れてみたのですがオシドリ機構の調子が悪くなっていました。
針、文字盤を外して不具合個所を修正しました。

針も慎重に取り付けてケーシングです。

今日はディスク型の自動巻き時計を修理予定です。

コメント