正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

モーリス昔の紳士物手巻き時計を修理です

2016年07月31日 | モーリス
昨日は友達からお預かりの昔のスイスの時計を修理しました。
引き出しから出てきたとの事でたぶんおじいちゃんが使っていたくらいの年代の時計だと思います。

ケースは18金のケースで竜頭が外れている状態でした。
分解掃除、竜頭合わせを依頼されました。

機械はしっかりとしたいい機械でした。ネジが数か所甘くなっているところがあり交換しました。




















巻き芯が太く合う竜頭が無いので巻き芯をジョイントして細くして合わせようと思います。

機械は修理後順調に動いてくれています。
しばらく様子を見る予定です。

キンツレの再調整です。
輪列部分のザラ回しては問題なく吊テンプも良く振ってくれていましたが、急に止まってしまうみたいです。
チャイムを鳴らすための機構と時計を動かく機構との接している部分を今日もう一度チェックする予定です。


そのあとは、ロレックスの時計を修理予定です。

コメント

オメガシーマスターコーアクシャル自動巻きとロレックス エクスプローラー2を分解掃除です

2016年07月30日 | オメガ
昨日の修理です。

K様からのお預かりのオメガです。機械はコーアクシャル
自動巻き機構のネジが外れていて外れたネジと秒規制のレバーが輪列部分に入り込んでいました。









輪列部分の受けネジも緩くなっていました。
3番車のカナが少し変形していました。2番車と3番車一緒に交換しました。

洗浄後注油しながら組み上げました。

タイミング調整をして今実測で調整中です。

次はM様からのお預かりのロレックスです。

エクスプローラーⅡ
分解掃除でお預かりです。

ほとんど綺麗な状態でしたが2番車のホゾ穴部分に少し汚れが見られました。

こちらも洗浄して組み上げ調整まで出来ました。

今日は以前に修理させていただいたキンツレの置き時計の再調整です。
難しいですが何とか不具合箇所見つけたいと思います。

コメント

グランドセイコー自動巻き時計とラドーバルボア自動巻きを修理です

2016年07月29日 | グランドセイコー
今日は昨日よりも暑くなりそうです。

昨日はグランドセイコー 9S55キャリバーの時計から修理開始です。
O様からのお預かりの時計です。

三つ穴があるローターを作った工具で取り外し分解開始です。























汚れやすい個所がある時計で早くのお掃除だったのであまり部品の痛みもありませんでした。
洗浄後注油して組み上げ、タイミング調整まで出来ました。
流石GSです。調整もばっちりできたと思います。

次はラドー バルボア 紳士物自動巻きです。
M様からのお預かりです。
機械は2824キャリバーの機械が入っていました。








自動巻き機構のネジ2か所が外れていてネジが機械の中を動いていたんだと思います。
部品に痛みは無く洗浄後組んで調整をしました。

今朝も順調です。

いつものように文字盤と針を取り付けてしばらく様子を見る予定です。

最後はI様からのお預かりのハミルトンです。




6時位置の秒針が外れているとの事でお預かりでした。
機械を取り出すと何か強いショックがあったのか文字盤の足が折れていました。
文字盤を付けて秒針も取り付け終了です。

今日は丑の日の前日です。毎年前夜祭で鰻屋の友達の所に集まっています。
閉店後切りのいいところまで修理してから行く予定です。

コメント

ロレックスの婦人物とシチズンコスモトロンを修理です

2016年07月28日 | ロレックス
昨日もムシムシとした一日でしたが、今日のほうが気温高くなりそうです。

 昨日はH様からのお預かりのロレックスから修理開始です。














時計が動かない、時間合わせがうまくいかないとの事でお預かりしました。
2235キャリバーの婦人物です。
先日のお修理同様オシドリのピンが折れてしまっていると思いピンを別作しました。





直径は2135とほとんど同じで0.35ミリ位でしたが秒針を規制する部品に入る部分の形が少し違いました。

分解掃除をして作った部品を組み込みチェックしてからタイミング調整をしました。

順調に動いてくれています。

次はS様からのお預かりのシチズン コスモトロンです。
電池式と機械式が混ざったような機械です。
7804キャリバーです。






















油が無い状態でしたので分解して洗浄後注油しながら組みました。
組んだ時に注油しないと全部組み上げた後では油をさせない場所もありました。

 テンプ部分にコイルが入り込んでガンギ車とアンクルの機能が引っ付いた歯車がつながっていました。
今のコーアクシャルに使われているような歯車でした。

ザワ回しもOKで組んでから電池を入れて点検するとテンプが回りだしました。
時間の調整をこれからしていく予定です。
コメント

オメガ紳士物自動巻きを修理です

2016年07月27日 | オメガ
昨日の朝からちょっと夏バテ気味です。気合いが足りていません。
今朝はすっきりしているので大丈夫です。

昨日はオメガの紳士物を修理して帰りました。Ω711キャリバー




お水が入っての不具合で竜頭部分のケースの内側に錆が見られました。
分解掃除でお預かりです。

オメガの機械の中でもちょっと特殊な構造です。
通常分針車がスリップする歯車になっていますが小鉄車と日の裏車の間の歯車がかしまっている構造です。












慎重に外して洗浄し注油しながら組み上げました。

輪列内部や受けの上側に少しほこりが乗っていて不具合の原因になっていたんだと思います。









順調に動いているます。

今日ケーシングしてワインダーにかける予定です。
コメント

スイス製の昔の婦人物手巻き時計とSINNユーロフリーガーⅡの修理です

2016年07月26日 | SINN
今日は朝から雨の天気です。少し涼しくなると思ったのですが結構湿度が高く涼しくありません。
出来るだけ早く雨あがってほしいです。

昨日の分解掃除です。
昨日はD様からのお預かりのRUKOというスイスのメーカーの手巻き時計から修理開始です。









昔のスイスの時計でゼンマイが巻けている状態で止まっていました。
慎重に部品を点検しながら分解へ。

ゼンマイを戻してテンプ、アンクルを外してゼンマイを巻いたのですが歯車回らない状態でした。
輪列部分の不具合です。

歯車のホゾ、歯に問題はありませんでいした。
洗浄後組んでザラ回しをしたら問題なく動いてくくれました。

タイミング調整をして実測で時間見てみる予定です。今朝までは問題なく順調です。

次はSINNのユーロフリーガーの限定時計です。いつもお世話になっているS様からのお預かりです。








時間が早くなるとの事でお預かりです。

ヒゲゼンマイが磁化されて引っ付いている状態でした。
分解して洗浄。磁気抜きをしてからくみ上げました。

まだ機械の状態ですが、今朝の点検では順調です。

しばらく様子を見て文字盤と針を取り付けてもう少し時間見る予定です。
コメント

セイコーの手巻き時計とブルガリ自動巻きを修理です

2016年07月25日 | ブルガリ
昨日は夏休みの天気のいい日曜日。
郊外に出られた方も多かったと思います。

お店はゆっくり昨日も夕方から修理開始です。
セイコーの昔の手巻き時計です。











今この時計してるとかっこいい感じがしますね。
良いデザインだと思います。

次はブルガリの自動巻きです。
アルミのケースの時計です。

ゼンマイが切れていると思ったのですが輪列の不具合で部品交換はありませんでした。
分解掃除で順調に動いています。
しばらく様子を見てケーシングする予定です。







コメント

ロレックスの婦人物の自動巻き時計を修理です。

2016年07月24日 | ロレックス
昨日は夕方から修理開始です。

ロレックスの婦人物2135キャリバーの時計で竜頭の切り替えが出来なくて機械も止まっている状態でした。

オシドリのピンが折れてしまっていると判断し機械を取り出しました。





その時に秒針を規制するレバーの先も一緒にでてきました。

文字盤を外して見てみるとやはりオシドリと裏押さえのレバーが噛み合うピンが折れていました。

部品を交換すると結構なお値段がかかるのでピンを別作して部品を修正し分解掃除です。





規制レバーもお店にストック上がったので交換しました。

ピンを作る作業ですが思った以上に時間がかかりました。

時計の修理は難しいです。

作業は順調良く終わり、閉店後お世話になっているお客様K様と一緒に食事を取ってから帰りました。

いつも誘っていただきありがとうございます。
コメント

テクノス婦人物自動巻きを修理です

2016年07月23日 | 時計修理
昨日は夕方からラドーではなくテクノスの婦人物の自動巻きを修理しました。

キャリバー2671
竜頭部分からお水が入って錆が見られたのと、こはぜの板バネが折れていました。

交換の部品を用意して分解掃除です。











洗浄後組み上げて調整まで出来ました。

閉店後はなにわ時計研究会の集まりがあり大阪へ。

実戦で修理されている先輩から実際の修理方法を教えてもらいました。

なるほどと思った修理方法ばかりでした。

今日はセイコーの手巻きを修理する予定です。
コメント

セイコー婦人物手巻き時計とオメガコンステレーションを修理です

2016年07月22日 | セイコー
朝と晩が少ししのぎやすいので本当に助かっています。
今朝も気持ちのいい朝でした。
堺日中はかなり厚くなりそうですが・・・。

昨日はセイコーの婦人物手巻き時計から修理開始です。







分解掃除をしてタイミング調整まで出来ました。

次はオメガのコンステレーションです。
紳士物の自動巻き時計です。
竜頭部分からお水が入ってカチコチの状態でした。









機械を取り出す前にローター、自動巻き機構と角穴車押さえを外してから鼓車、キチ車の錆を落としてから巻き芯を機械から外して分解掃除になりました。

巻き芯、鼓車、キチ車が錆びていて交換が必要になります。

いま在庫を含めて調べています。

機械は分解掃除を終えてタイミング調整をしています。

今日はラドーの婦人物の自動巻きを夕方から始める予定です。
コメント