正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

シチズンアテッサ、デラックス、ラドーと懐中時計を修理しました

2010年12月31日 | 時計修理
昨日は30日で今日は大晦日
昨日で今年の修理残業は終了です。
寒い大晦日、お正月になりそうなので風邪等引かないようにお気をつけ下さい。

昨日のお修理です。
最初はシチズンデラックス。回路の不具合があって分解掃除、回路交換をしました。
I様からのお預かりです。
油の拡散も1箇所見られました。
洗浄して油分を取って新しい油を注油してケーシング。
回路の交換もして完成です。
5713キャリバーです。



 次は同じシチズンですが、かなり昔の手巻きの時計でデラックスシリーズ。

いつもお世話になるN様からのお預かりです。秒針がかわいいデザインでした。
この時代の3針は珍しいと思います。秒カナが入って3針になっています。

分解掃除を依頼されました。


ケース、風防は綺麗な状態でしたので分解掃除、タイミングの調整で出来上がりです。

もう一つN様からのお預かりの懐中時計ですが、シリンダー脱進機でヒゲゼンマイも変形していておしどりも調子が悪くなっています。
綺麗に洗ってひげの調整をして組み上げたのですが思う様に動いてくれません。
この時計は来年への宿題ということでご連絡しようと思います。



最後はラドーのクオーツです。
H様からのお預かりです。
4年前にお修理させていただいています。
お水が竜頭から入ったのか機留めのネジがまっかっかに錆びていました。
ローターに錆が付着して消費電流が高くなり電池の寿命が短くなっていました。
ケースの内側の錆びもケース枠の錆びも取って分解掃除をしてケーシングしました。


これで一応今年のお修理は修理収めとなります。
急ぎなどでやらないと駄目な修理があれば対応させていただきます。

今年は色々あった一年でした。

私一人では解決できない事項も多々あり、お客様や修理仲間、一緒に働いている秦さんや家族親戚の皆さんに支えられての乗り切ることが出来ました。

来年もまた厳しい年になると思います。
出来るだけまっすぐぶつかって勉強させていただきもっともっと人間的に成長できればいいと考えています。
今年一年お付き合いいただき本当に有難うございました。
また来年もよろしくおねがいいたます。

コメント (4)

セイコークオーツ5P31を修理しました。

2010年12月30日 | 時計修理
昨日も寒い一日でした。
今日、明日ともっと冷え込みが厳しくなりそうです。
閉店後一緒に働いている秦さんと2人で忘年会をしてきました。
簡単に食事をしてちょっと飲んで今年の反省と来年の目標を語りあいました。

昨日の修理は夕方から初めて閉店までに仕上げたセイコーアベニュー
5P31 キャリバーの時計です。
先日修理した5P31もお水が入っての不具合がありました。
今回は完全に回路が駄目で分解掃除、回路交換になりました。
回路交換後順調です。
しばらく様子を見てご連絡させていただこうと思います。



今日は修理残業。今年最後の修理残業です。
たぶん遅くなると思いますが気合十分なので頑張ります。
明日で2010年も最後 売り出しも最後です。
販売、修理とも頑張ります。
コメント (2)

グッチとオメガを修理しました。

2010年12月29日 | 時計修理
昨日は9時開店で1時間早く起きたのが閉店後響き、家での修理が出来ませんでした。
お店で夕方から修理したのは2点。
グッチとオメガのDE VILLEです。

 最初はグッチのクオーツです。
6000.2.L 機械は980003が入っていました。
W様からのお預かりです。電池交換をしましたが、動かず針回しも出来ない状態でした。
分解掃除、ツヅミ車、日の裏車の交換をしました。
掃除後は順調に動いてくれています。
写真を撮ったのですが、ものすごくピンボケで載せることが出来ませんでした。すいません。

次はオメガのDE VILLEのクオーツです。
281-002の機械が入っていましたが、新しい機械に交換です。
回路等の不具合も合って交換したほうがいいとのこと。
新しい機械はE03.001です。
交換後ケーシングして完了です。


今日は鳩時計とセイコーの腕時計を予定しています。

今年もあと3日です。寒くなりそうですのであったかくしてお過ごし下さい。
コメント

セイコースピリットとドルチェを修理しました

2010年12月28日 | 時計修理
昨日も寒い一日でした。
12月最初に友人が喫茶店をオープンしすぐに行かないと行けなかったのですが時間がなく昨日やっと顔を出すことが出来ました。
綺麗なお店でゆっくりできました。厳しい時代ですが、仲間みんなで協力し合って頑張って行きたいと思います。

 昨日の修理です。
セイコースピリット M様からのお預かりです。
5P31 キャリバー お水が入って回路にうまく電流が流れない状態でした。
赤色のビニールの絶縁体あたりが特に汚れていました。
一応回路を注文しましたが、回路の汚れを取ってきれいにして組み上げたら順調に動くようになりました。
消費電流も規定値内に収まっています。
大丈夫だと思います。
ケースバンドも洗浄してケーシングして完了です。



 次はセイコーのドルチェ です。8J41 キャリバー N様からのお預かりです。
この時計もお水が入っての不具合です。分解掃除、ケース洗浄、パッキン交換です。
8Jシリーズは部品が入らない機種で部品交換を伴う分解掃除はメーカー送りになってしまいます。
今回は分解掃除で大丈夫だったのでよかったです。
この機種のおしどり回りの構造は組みにくいです。
あと婦人物の4J・2Jも組みにくく出来ています。




今日は子供と一緒に出勤なのでまた家での修理となります。
今日から開店時間が1時間早く9時開店です。
10時までの1時間は大掃除の時間にしたいと思います。
今日も一日頑張ります。
コメント

ロレックス、エルメス、アルバを修理しました

2010年12月27日 | 時計修理
昨日も寒い一日でした。
銀行も年末モードで人が一杯です。びっくりしました。

昨日は修理残業でロレックス、エルメス、アルバの機械式を修理しました。
最初のロレックスはN様からのお預かりです。
キャリバー2135でモデルはコンビの10ポイントです。
分解掃除、ケースバンドの洗浄をしました。
油が完全に切れていて良いタイミングで修理が出来たと思います。



アップで写真が撮れるようになったのでお客様にも説明しやすくなったと思います。


次はM様からのお預かりです。ETA社の2892が入っていました。文字盤下にパワーリザーブ、12時位置に24時間計が付いている時計です。
以前に分解掃除をさせていただいたのですが、今回はぜんまい切れです。
機械の構造上香箱が一番下にあるので分解掃除も必要になり分解掃除、ゼンマイ交換になりました。
部品と部品が引っ付き合っていましたので磁気の入っている可能性もあり磁気抜きの作業もしました。
掃除後タイミング調整をして完成です。



最後はアルバフィールドギアです。Y621Aキャリバーの機械式の時計が入っていました。
止まりの状態でのお預かりで原因が分かりませんでした。
ゼンマイが切れているとかネジが外れて歯車に噛んでいる、とか振り石が外れいてる等など
原因を探しましたが分かりませんでした。
テンプを外したときに天真の周りに青錆が出ていました。止まりの原因発見です。
湿気が入ってそのまま使っていたので錆びてしまったのだと思います。


最後の写真が青錆びです。
結構しっかりと付いていたので取るのに苦労しました。

最後はオメガのコーアクシャルの時間調整です。ロレックスみたいに専用の工具が必要で凄腕修理士N氏にちょっと借りましてタイミングの修正をしました。
2点とも少し遅れが出ていましたので気持ち進み目に調整しました。
四角形のでっぱりに四角形の穴をいれるのはちょっと難しく時間がかかってしまいました。
2点ともいい感じに調整が出来て昨日は帰ることにしました。

今日は電車で帰るので早く帰る予定です。家での修理品を持って帰って頑張って修理するつもりです
睡魔に負けないように頑張ります。

コメント (6)

ロレックスを修理しました

2010年12月26日 | 時計修理
昨日はクリスマス。
ロレックスの修理をした後、お店のクリスマスの飾りつけとビル全体の飾り付けの撤去をしてから帰りました。

ビル全体のクリスマスツリーは全部で15個くらいありました。10人くらいで撤去して思ったより早く終わりました。
昨年は結構時間がかかったように思いましたが今年は段取りもよく助かりました。

昨日の修理です。
ロレックスの紳士物のコンビの時計です。
機械は3035
ぜんまいが切れていたのと分解掃除、ケースバンドの洗浄と風防の磨きです。
綺麗に仕上がりました。
タイミングの調整も終了し完成です。



昨日はこの時計だけ修理して帰りました。

お昼間中学の同級生のTちゃんがお店に来てくれました。
堺に住んでいて今は西宮にいるのですが、わざわざ堺まで足を伸ばしてくれました。
9月の同窓会の話などでちょっと盛り上がりました。
色々お互いあって忙しくなる年末年始になりますが、応援しますので乗り切りましょうね。
年明け今度はこちらからうかがいます。
頑張りましょうね。

今日は私は修理残業の日
コーアクシャルの調整とロレックスを修理予定です。
頑張ります。
コメント (1)

ロンジン手巻き、ハミルトン手巻きとΩコーアクシャルを修理

2010年12月25日 | 時計修理
昨日はクリスマスイヴ、町の道路は混み混みの状態だったみたいです。
寒さも一段と厳しくなってきました。お店に残って修理をしていたのですが終わって外に出たときには少し雪がちらついていました。
この寒さが年末まで続くみたいです。
お体大切に…。

 昨日の修理です。
最初はロンジンの手巻き時計です。
S様からのお預かりです。
少しお水が入ってか錆が出ていたのと、ゼンマイが切れていました。ゼンマイを注文したら香箱一式が届き、一式交換となりました。
分解掃除、ゼンマイ(香箱一式)交換です。
シンプルな良い機械ですね。
掃除後順調です。



次もぜんまい切れのハミルトンです。手巻きの時計で2804-2が入っていました。
T様からのお預かりです。
よく見る自動巻きの時計の自動巻き機構が無い手巻きの時計です。
部品が届いたので分解掃除、ゼンマイ交換をしました。
学校に行っていたころに機械式の勉強をした教材でした。裏側のインカブロックのバネが外れやすく入れるのに少し苦労することが多い機械です。



最後はオメガ DE VILLEのコーアクシャルです。シェル文字盤のダイヤ入り。
針外しに汗をかく時計です。
止まりの状態でした。
油はまだ少し残っていましたが分解掃除をすると動き出してくれました。
2500Bの機械が入っていました。




今日はロレックスの時計の修理を予定しています
今年もあと7日
頑張ります。
コメント

ロンジン婦人用の手巻き時計を修理しました

2010年12月24日 | 時計修理
昨日は家で修理の続きをするつもりでしたが、ちょっと寝たつもりが(テレビの前で)気がつくと4時。
今朝は電車通勤だったので朝7時過ぎには家を出ないと駄目で続き布団で寝てしまいました。

 お店で仕上げたお修理です。
S様からのお預かりです。
ロンジンの婦人用の手巻き時計です。先日したロンジンと同じ機構ですが形が丸型です。
この機械も歯車が一枚多い構造です。
この一枚多い機械はロンジンでよく見られます。負担がかかるのか油が切れいると止まってしまうような気がします。
綺麗に洗って注油して組み上げました。
テンプもよく振ってくれています。
こちらもしばらく時間を見てご連絡させていただこうと思います。


各部品綺麗に仕上げられている良い機械だと思います。
大切にお使い下さい
今日はクリスマスイヴ。
盛り上がるイベントがあちこちで開かれるんでしょうね。

私は修理残業です。がんばります。
コメント (4)

Ωコンステレーション、シーマスターとロレックスを修理しました

2010年12月23日 | 時計修理
昨日は天気もよく12月としてはあったかい感じがしました。

閉店後の修理となりました。
Ωコンステレーションの時計です。
H様からのお預かりです。電池から液漏れがあって回路の交換が必要かと思いましたが、錆を取って白い粉を取って検査をすると回路が生きていたので分解掃除だけで大丈夫でした。
あと電池のバネが折れていました。
Ω1456でETAの976001が入っていました。
電池の時計が止まってしまってから電池が入ったまま置いておくと入っている電池によっては液漏れするものもございます。
気をつけてください。



次もΩ
シーマスターコーアクシャル脱進機です。2500C
分解掃除でお預かりしました。K様からのお預かりです。
脱進機としては新しい機構の機械です。
写真を撮っていますので興味のある方は見ていってください。
実測の調整でしばらく時間調整をしようと思います。


テンプの外し方にも特徴があります。


最後はロレックス。婦人用の手巻き時計です。


水が入って裏側に錆が出てきています。
綺麗に洗って錆を落として分解掃除をしました。
昔の機械ですが、良い機械です。
洗った後順調に動いてくれていてテンプもよく振っています。
H様からのお預かりです。



今日は少し残ってロンジンの婦人用と出来たらロレックスを修理して帰る予定です。
今年も後9日
頑張ります。
コメント (2)

パールブレスの腕時計をロレックスを修理しました

2010年12月22日 | 時計修理
昨日は忘年会があり夜の修理は出来ませんでしたが、
雨のせいかお客様少なく(天候のせいにしています)営業時間中に何とか2個仕上げました。

おいしい料理とおいしいお酒を頂き、気持ちよく帰ってきました。
朝起きたら気持ち入れ替えて仕事モードで頑張っています。

昨日のお修理です。
TASAKIと文字盤にロゴの入っている真珠のブレスの時計です。
結構なお値段だったと思います。
機械はセイコー1E20が入っていました。先日修理させていただいたクレドールの時計に入っている機械とほぼ同じものだと思います。
分解掃除をしました。
小さな部品が重なり合って出来ていますので横から見るとハンバーガー状態です。
この機械を修理するときいつもハンバーガーを思い出します。




次はロレックスです。婦人物の時計でかなり昔の時計だと思います。
6517でキャリバーは1130が入っていました。
分解掃除、風防交換です。あとケースとバンドも洗浄して綺麗にしています。
年数の経つ時計ですが、機械は綺麗な状態でした。
掃除後タイミング調整でも300度近くテンプ振っていました。
デザイン的には今とそんなに変わらないのでまだまだ使っていただける時計だと思います。
あと裏ブタ、竜頭、チューブのパッキンも交換しています。



今日はΩ、ロレックスの時計の修理をして帰る予定です。
修理残業頑張ります。
今年もあと10日です。

コメント (2)