正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

ロレックス婦人物SWモデルとSINNEZM3、タグホイヤークオーツ時計を修理です

2019年04月16日 | ロレックス

いい天気が続きほっとしています。

花粉症まだ残っていますがもう少しの辛抱と思っています。

昨日はロレックスの婦人物の時計から修理始めました。

2135キャリバーの時計でH様からのお預かりです。

 

手巻きができないとのことでお預かりです。

自動巻き機構の切り替え車とキチ車の歯が欠けていました。

 

部品を注文(純正)して機械内部に折れた歯が残っていると止まってしまうので分解掃除です。

他の箇所に不具合はなく時間の調整までできました。

 

部品が入ってきたら交換して仕上げる予定です。

 

次はSINNの時計です。EZM3

O様からのお預かりです。

分解掃除、防水テストでお預かり。

早速分解して部品点検後組み上げ調整までできています。

 

 

しばらく実測でテストする予定です

 

最後はタグホイヤーのクオーツ時計です。

 

 

 

 

 

T様からのお預かり、ETA社の機械が入っていました。

分解掃除です。

部品回路の不具合はなく洗浄後組み上げ消費電流等のチェックも終えました。

こちらもランニングテスト後ケースに入れて防水テストする予定です。

 

今日は機械式2点修理予定です

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ロンジンの再調整、スカーゲ... | トップ | シャネルの時計の部品到着で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロレックス」カテゴリの最新記事