正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

seiko懐中時計、スカイライナー、タイプⅡ、エクセリーヌを修理しました

2011年03月31日 | 時計修理
あったかくなってきましたね。
今日で3月も終わり、いろんなことがあった3月でした。

昨日の修理です。
昨日は修理残業。
セイコーの懐中時計からです。I様からのお預かりです。
機械は腕時計の機械6110キャリバーの機械が入っていました。
ゼンマイが切れているのと機留めのネジが1本ありませんでした。
分解掃除、ゼンマイ交換、タイミングの調整です。
順調に修理できました。



次はH様からのお預かりのセイコースカイライナー 956の刻印がありました。
手巻きの時計で綺麗な状態の時計でした。
分解掃除、タイミング調整です。
これも順調に終了。
昔のセイコーはしっかりと作っています。毎回感心します。



次からはセイコーのクオーツです。T様からのお預かりです。
昔の時計でタイプⅡ 7122キャリバーです。コイルに線が入っているのが気になりましたがコイル抵抗に問題が無くそのまま交換無しで修理しました。
少し消費電流が高くばらしていくと湿気が入ってか裏側の日の裏車に錆が出ていました。
輪列の部分にも少し錆が回っていました。
掃除後の消費電流は1.55μA
しばらく時間を見てみようと思います。



最後はセイコーエクセリーヌ 1F21キャリバー
急ぎの修理でした。地板、受けの交換部品が切れてしまっていたので新しい地板と受けを使った機械に交換しました。
予備においていてよかったと思います。



今日も残れたら残って修理する予定です。
頑張ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« セイコーマチックカレンダー... | トップ | クレドールを修理しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時計修理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事