正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

SEIKOルーセント、セイコーダイバーウォッチとセイコーマチックを修理です

2019年01月10日 | セイコー
曇りがちな朝です。

気温は低く寒いです。

昨日の修理です。

昨日はセイコールーセントから修理始めました。












竜頭部分からお水が入って錆が原因で留まっていました。

分解掃除、巻き芯、竜頭の交換です。

T様からのお預かりでキャリバー5Y89









部品はお店に在庫が切れていたので注文し機械を分解掃除しました。
プラスチックの歯車もほぞが少し曲がっていました。こちらも追加で注文しました。

洗浄をして簡単に組んで部品が入ってきたら仕上げる予定です。

次はsいつもお世話になっているN様からのお預かりです。

SEIKOダイバーウォッチです。
キャリバー6458


















電池から液が漏れての不具合です。

回路に不具合があり部品注文です。

こちらもそのほかの部品を洗浄して組み上げました。

回路が入ってきたら交換する予定です。

最後はセイコーマチックです。
M様からのお預かりです。

キャリバー8306A





















針回しが出来ないとのことでお預かりしました。

小鉄車が空回りしている状態でした。

部品に痛みもなく綺麗な機械でした。

分解掃除昨日終えて今日は部品のカシメ直しから始める予定です。

今日はロレックスのEX1を修理予定です。

明日帰りにえべっさんに寄って帰る予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ロレックス紳士物と婦人物を... | トップ | 昔のロレックスエクスプロー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

セイコー」カテゴリの最新記事