正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

ブルガリの自動巻き時計を修理です

2018年09月29日 | ブルガリ
朝写真がうまくアップできなかったので更新が今になってしまいました。

明日が心配です。

お店は通常通り営業ですが、停電等の事情で早く締めることもございます。

ご了承お願いいたします。

昨日はお水が入ってしまった時計の修理です。

ブルガリのエルゴン。
















裏蓋を開けるとローター周りの水が溜まっている状態でした。

急いで分解し、さびを落として洗浄し乾燥させてから再度洗浄しました。















地板、受け等少し綺麗になったと思います。

組んで歩度の調整までできました。

今日もグランドセイコーのハイビートお水が入ったと修理お預かりいたしました。

こちらは今から分解する予定です。

早くしないとこの時計も結構な量のお水が入っている感じがします。

コメント

ブライトリングのクオーツクロノの部分修理です

2018年09月17日 | ブルガリ
昨日は第3日曜日で午後5時までの営業でした。

なので分解掃除はできませんでしたがオメガの婦人物の手巻き時計のタイミング調整から始めました。

文字盤上下で歩度が微妙に変わり、ひげゼンマイが柔らかいのか調整後しばらく時間をおかないと正確な歩度が表示されなかったので時間がかかってしまいました。

調整後文字盤と針を取り付けて実測テストにはいります。

次はブルガリの高級機種のクオーツクロノです。















ややこしい機械ですが、竜頭が抜けて入らないとのことでお持ちいただきました。

鼓車が外れているみたいで分解してみないと状況がわからないのでもしかしたら分解掃除になるとお伝えしてお預かりしました。

文字盤と針を外してみると裏側にオシドリ回りの機構があったので早速カンヌキを外して鼓車をもとに戻し組み上げました。

再度ケースに入れるときには慎重に作業する予定です。

今日明日と修理残業の予定です。

今日はカルティエの自動巻巻きから修理する予定です。
コメント

ブルガリ自動巻き時計とオメガシーマスター自動巻きを修理です

2018年09月04日 | ブルガリ
台風21号が近づいていますが9時の時点で全然兆候が見られません。

急に雨風強くなるんでしょうね。

一緒に働いている人は今日はお休みにしてもらいました。

お昼から夕方まではもの凄いことになるんでしょうね。

お昼からは修理の予定です。

昨日の修理残業はブルガリとオメガです。

2892A-2ベースの機械を2点

始めはH様からのお預かりのブルガリです。



裏蓋が空いて湿気が入り錆が歯車に噛んでいる状態でした。









ざら回しもギシギシした感じですぐにやめて分解掃除へ。

細かな錆が地板の上に乗っていました。洗浄後組み上げ調整まで終了です。

次はオメガシーマスターです。

O様からのお預かりで一日の遅れが大きくなってきたということでお預かりです。



Ω1120キャリバー

初めての分解掃除みたいです。









部品に損傷はなかったので分解掃除をして組み上げました。

調整等は今日今からする予定です。

最後にセンチュリー クオーツ時計の電池交換を依頼されたのですが8か所のネジのうち4か所錆でネジが回らない状態でした。

ケースがサファイアの石。








錆が原因でケースが少し膨張しクラックが1か所見られました。
ひびが大きくならないように慎重に作業をしました。

ネジの部分に3日くらい前から錆取りの油を少しずつ入れていき、1個ずつネジを解いていきました。



昨日最後の1個が取れました。

緊張しました。

ねじの頭と胴体の太さがあまり変わらないネジだったので折れ込まなかったんだと思います。

早速機械を取り出して分解掃除の作業に移りました。

ケース 文字盤とも綺麗な時計でした。
コメント

ブルガリ自動巻き時計を修理です

2018年07月31日 | ブルガリ
いい天気です。

空が夏の空って感じになっています。

少し前の物凄く暑い時はこんな空ではありませんでした。

風も少し感じられる夏らしい天気だと思います。

昨日は電池交換の時に渡すカードがなくなってきたので新しく制作しました。

番号を打って印刷してからパウチをしてカット。角が丸くなるようと角を落として完成です

一応60枚作りました。

夕方から分解掃除開始です。

ブルガリの自動巻きです。












角型なので小さな機械が入っていました。

分解掃除です。

洗浄後部品点検をして組み上げました。

タイミング調整までできました。

今日は先日から修理が出来て問題ない時計のケーシングから始める予定です。
コメント

ブルガリGMT自動巻き時計を修理です

2018年03月23日 | ブルガリ
今日からしばらくはいい天気が続きそうです。

3月も20日を過ぎて物凄く早く感じます。

昨日はブルガリの自動巻きを修理です。

H様からのお預かりです。









GMT機能の付いた機械です。

2892A-2ベースの機械に24時間計の機能が合体している時計です。















慎重に写真を撮ったりスケッチをしたりして分解しました。

綺麗な部品が使われていました。

機械部分も洗浄してタイミング調整までできました。

今日も腕時計修理頑張ります。
コメント

SEIKOマチックとブルガリの自動巻きを修理です

2018年01月25日 | ブルガリ
今日も寒い朝です。

今月いっぱいは寒くなりそうです。

昨日はセイコーマチックから修理始めました。

Y様からのお預かりです。

6219キャリバーの機械が入っていました。

分解掃除でお預かりしました。

湿気が入ってしまっていて機留めのネジが真っ赤にさびていて、輪列内部にも錆粉が入っていて止まりの原因になっていたんだと思います。





部品を点検しながら分解し表側へ。






部品を洗浄し汚れが残っていないか点検後組み上げました。







タイミング調整までできています。

次はI様からのお預かりのブルガリです。



自動巻きの機械が入っていました。





巻き芯が真っ赤にさびているので竜頭部分からお水が入ってしまったんだと思います。












機械全体に結構な水が溜まっていました。

あとひげゼンマイがかなり変形していました。
裏蓋が空いた状態でお持ちいただいたので何かに当たって変形したんだと思います。


分解掃除をして一部部品交換して組み上げ、ひげゼンマイの形も修正しました。

歩度調整もできています。

今日文字盤と針を取り付けて時間実測で点検する予定です。

コメント

ブルガリ自動巻き時計とロレックスの婦人物コンビモデルを修理です

2018年01月11日 | ブルガリ
朝から堺でも雪がちらついています。

昨日はロレックスの3135のキチ車が入荷してきたので早速交換する作業から始めました。




これだけ歯が欠けるのも珍しいと思います。

分解掃除はブルガリの自動巻き時計から始めました。



T様からのお預かりです。

針回しができないとのことでお預かりです。

手巻きも針回しもできないのでオシドリ回りの不具合と判断して早速分解しました。

何かに引っかかって竜頭が抜けてしまったのかもしれません。

分解して部品を洗浄後修正をして組み上げました。

順調です。

次はロレックスの婦人物です。












W様からのお預かりです。

竜頭の不具合でご来店いただいたのですが、手巻きが重く竜頭にちからがかかってしまっていたみたいです。

竜頭を分解して部品を交換し組みなおしして修正。

機械は2135キャリバーで分解掃除です。

手巻きも軽くなり安心して使っていただけると思います。

今日チュードルの修理をし、ガシバル」イベントのお手伝いをしてから帰る予定です。
コメント

WITTNAUER手巻き時計とブルガリ自動巻きクロノを修理です

2017年12月24日 | ブルガリ
今はいい天気ですが、夕方から雨が降ってくるみたいです。

今日はクリスマスイヴ。町は賑やかなんでしょうね。


昨日は夕方から修理始めました

WITTNAUERの手巻き時計です。









Y様からのお預かり。昔の手巻き時計で部品の入手が難しい機械だと思い、慎重に作業進めました。

分解掃除でお預かりです。



少し磁気が入っていましたが部品に痛みはありませんでした。

順調です。


次はブルガリの自動巻きクロノです。






止まりの状態でゼンマイが切れていると思ったのですが、この時計も油切れが原因でした。

分解掃除をして機械部分だけで今運針テスト中です。

問題なければクロノ部分を合体させて再度テストする予定です。

今日はオメガシーマスターコーアクシャルの時計の分解掃除とSEIKOのクオーツを修理して帰る予定です。
コメント

セイコーロードマチックスペシャルとブルガリ自動巻き時計を修理です

2017年12月09日 | ブルガリ
昨日は深夜までお店に前は賑やかでした。

昨日の修理です。

昨日はセイコーのLM スペシャル5206キャリバー






分解掃除でお預かりです。

文字盤下で香箱が止まっている珍しい機械です。ハイビート









洗浄後調整までできました。

次はブルガリの自動巻き時計です。






文字盤のポイントが2か所外れていて時計は止まっていました。




5年前に一度お掃除させていただいておりました。

ショックがあったのか文字盤中心がずれていました。

分解掃除、ポイント付けと少し修正箇所を修正してタイミング調整までできました。

2点ともしばらく様子を見る予定です。

最後はガラス交換です。

ガラスが割れたとお持ちいただいたのですが裏ふたが小さく裏から機械、文字盤を取り出すことが出来ない構造でした。



まず裏蓋を開けて竜頭を取り出し裏蓋をまず閉めます。

ガラスの割れている個所に上から接着剤を塗って空気が漏れないようにします。

専用のポンプを使って空気を時計内部に入れてガラスを内側から浮かす方法です。



竜頭の位置が文字盤より下にあるので最悪は文字盤、針が一緒に上がって抜けてしまう可能性も考えて部品が飛ばないようにビニール袋を上にかぶせてから作業始めました。

空気を送ること15分。

少しずつ上がってきて「ポン」とびっくりするくらいの音とともにガラス、文字盤、針が外れました。

文字盤に残っているガラス片を慎重に取り除いて新しいガラスを合わせて昨日は帰りました。

時計の運針、針等に不具合が起きるとまたガラスを外さないとだめなのでまだ本格的に押さえ込んでいません。

しばらく様子を見て仕上げる予定です。
コメント

セイコー婦人物手巻き時計とブルガリ自動巻き時計を修理です

2017年07月18日 | ブルガリ
今日は朝からいい天気です。

昨日はセイコー婦人物の手巻き時計から修理開始です。

金ケースの時計で11キャリバーの機械が入っていました。



分解掃除、ゼンマイ交換でお預かりです。

ゼンマイは在庫があったので交換しました。

洗浄後組み上げてタイミング調整までできました。

次はブルガリの自動巻き時計です。



止まりの状態でした。

機械を見ようと裏蓋を開けたらネジが外れていて輪列部分に入っていたました。

あと機械を止める機留め板もひびが入っているので交換が必要だと思います。













テンプのひげゼンマイも変形していました。

分解してひげゼンマイを修正し洗浄までして昨日は帰りました。


今日は巻き芯の合わせ等々部分修理がたくさんあります。
暑さに負けずに気合い入れて頑張ります。
コメント