正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

ホールクロックのコハゼバネ作り

2016年11月23日 | ホールクロック
昨日はおととい分解掃除をしましたホールクロックの部品を作って組み上げました。

チャイムを鳴らす1番車(チェーンが付く歯車)が逆に回らないようにするコハゼのバネが折れていて昨日はその部品を作りました。









おととい針金を使って少しずつ押さえのバネを外して歯車を分解してから残っているコハゼバネを取り出しバネ材に接着税で引っ付けてその型通りやすりで削りました。

取り付けてみると厚みが少し薄いせいかカチカチとなる音が鳴らず少し弱い感じでした。







目覚まし時計のゼンマイがあったので焼きを戻して同様に残っているバネを接着して鑢で削り寸法を合わせて調整。

長さの調整で少しずつ鑢をかけていたら途中で折れてしまいました。

再度挑戦し同様に目覚まし時計のゼンマイを使って今度は焼きを戻さず鑢をかけていきました。

流石に固いのでなかなか削れず時間が思いっきりかかってしまいましたが3度目なので綺麗な部品が出来ました。

1番車の歯車に叩き込んで押さえのバネも入れて完成。




カチカチといい音が鳴っています。


派手さはない修理でしたが物凄く充実感がありました。

今日はこの部品を組み込んで時計を完成させて調整する台に乗せて時間調整をする予定です。

グランドセイコーの文字盤の修理をして昨日は帰りました。

干支足が2本とも折れてしまっていて修正です。


今日はレビュートーメンクリケットの部品が入ってきたのとオメガの手巻き時計のゼンマイが入ってきたので交換して仕上げる予定です。

急に寒くなりましたが頑張ります。

コメント

オメガジュネーブ手巻き時計とホールクロックの修理です

2016年11月22日 | ホールクロック
昨日はオメガの紳士物手巻き時計から修理開始です。

自動巻きと思ったのですが、手巻きの機械が入っていました。







裏押さえのレバー部分修正の後がありました。

私もこの技術マスターしたいと考えています。時間あるときに作ってみたいと思います。

ゼンマイが切れていたので注文中で、分解掃除だけ先にしました。
部品入ってきたら交換して調整する予定です。


次はヘルムレの機械が入っているホールクロックです。
























逆回りしないよにするバネが折れていました。
この歯車を分解して新しいばねを作って叩き込み再度歯車を組みたてる修理になります。




教えてもらった方法で歯車を分解中です。今日折れたバネを作る予定です。


機械ですが、全体的に油が外から吹き付けられている状態で油が固まっていました。

この油を落としてから洗浄し、部品を点検して組み上げました。

チャイムのコハゼバネが折れていてこの部分は交換方法を教えてもらいました。

思った以上に時間がかかったので部品間違えないように組み上げるだけ組み上げました。

今日コハゼバネを作って交換して再度調整する予定です。

先日から調整中のウルゴスの置き時計も2番車だけではなく香箱の歯も一枚変形していてここを修正。
今朝まで順調です。

もうしばらく調子悪くならないか見てケーシング後また時間見る予定です。
コメント

オリス 自動巻き時計とロンジン婦人物手巻き時計を修理です。

2016年08月14日 | ホールクロック
お盆休みのど真ん中ですね。

お店は通常通り営業中です。

昨日はオリスの時計から修理開始です。




竜頭部分からお水が入ってしまったみたいで、部品に錆が見られました。
部品を洗浄する時に錆も落として組み上げましいた。

しばらく時間調整する予定です

次はロンジンの婦人物の手巻き時計です。
H様からのお預かりです。
こちらも分解 掃除です。

歯車の数が一枚多い機械です。
5601キャリバー

洗浄後組み上げて調整まで出来ました。

今日ケーシングする予定です。

パソコンの調子が悪く写真は後でアップします。
コメント

セイコーの昔のホールクロックとロレックスの紳士物を修理です

2016年04月19日 | ホールクロック
昨日はお昼からバタバタ(仕事ではなく使用で)でした。

夕方遅くお店に戻ってきて修理開始です。

初めはセイコーのホールクロックです。
S様からのお預かりです。

先日修理させていただいたセイコー30日巻のボンボン時計部品は全然違いますが同じ構造でした。












カナの太さが全然違いました。






打ち方3番車が地板に固着していました。
初めてのお掃除みたいでかなり油が固まっているところが見られました。


ホゾ穴の大きくなる箇所はほとんど同じでこの機械も4か所メタルブッシングの作業をしました。

時方2番、3番、4番と打ち方3番です。

錘の力が強いのか大きくなってしまうんでしょうね。

新しい金属を入れて穴をホゾに合わせて調整し丸リーマーで内面を綺麗にしてメタルブッシングの作業は終了です。

洗浄後打ち方を調整して組み上げました。

今日オイルを入れて壁にかけ実測で時間調整する予定です。

次はロレックスです。
N様からのお預かりのサンダーバードモデル。






機械は3135の機械が入っていました。

分解掃除を依頼されました。

分解、部品点検後洗浄して組み上げました。

ザラ回しでは問題なく今日注油して仕上げる予定です。
コメント