正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

ロレックス1601 PERRELET自動巻きの分解掃除をしました

2014年09月16日 | PERRELET
昨日の修理です。
はじめはK様からのお預かりのロレックスの時計です。








1601キャリバーの時計です。
機械は1570
天真が折れての不具合で分解掃除、天真交換です。
ケースブレスは洗浄のみです。

出来上がりまでしばらく時間かかると思います。

次はPERRELETの自動巻きです。
文字盤が焼き物の文字盤で非常に綺麗な文字盤でしたら
めちゃくちゃ緊張しました。









2重構造になっていて内側と外側が別々の文字盤で、針の関係でケースから機械を取り出してすぐに針を外してから
文字盤を外しました。
GMT機構がついた機械が入っていました。
分解掃除、タイミング調整です。
本当は早くケースに入れたいのですが、問題が起きた時にはそのほうがリスク大きくなるのでしばらくはケースに入れないで様子を見てみる予定です。


今日はロンジンの婦人物の手巻き時計を修理予定です。
コメント