正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

フランクミューラーの手巻き時計を修理です

2018年07月24日 | フランクミューラー
毎日暑さ続きます。

今朝は運動後の出勤です。
大量の汗をかいた後水をコップ一杯飲んだにもかかわらずグラ600グラムも体重減っていました。

シャワーを浴びて出勤です。


昨日の修理です。

昨日はフランクミューラーの手巻き時計を修理しました。

S様からのお預かりです。









分解掃除でお預かりしました。

6時位置にスモールセコンドのついている機械です。






針を慎重に外して文字盤も外し機械の分解です。

1727-1の機械が入っていました。

部品に損傷はなく洗浄後組み上げ調整までできました。


次は数か月前に分解掃除をさせていただいてトモニ―の時計です。

ピンレバーの機械で竜頭の引き出しが固いとのことで再度分解しました。

他の時計の構造と違い巻き芯に刻みがありその刻みがカンヌキの代わりをしている構造で固い、柔らかいの調整が出来ない構造になっています。

オシドリ部分の巻き芯に接する部分を少し上げて引っ掛かりを少なくしました。















もともとの構造がこう言って構造なので調整は難しいです。

何とか組み上げてランニングテスト中です。

今日は洗浄して順調に動いている時計のケーシングから始める予定です。

修理残業暑さに負けず頑張ります。
コメント

フランクミューラーの自動巻き時計を修理です

2018年04月09日 | フランクミューラー
いい天気の月曜日。

気温も少し上がってくると思います。

いい感じになると思います。

朝南海のバスも電車も少し遅れが出ていたみたいです。

学校入学式や、始業式に影響が出ていなければいいのですが・・・。


昨日はフランクミューラーの自動巻きを修理です。



H様からのお預かりです。

文字盤の配色綺麗ですよね。

黒にピンク。



自動巻き機構の油が完全になくなっていて削れた破片が機械部分に入っていました。



分解掃除をして部品交換後組み上げ調整までできました。






自動巻き機構の点検はケーシング後ワインダーに乗せてからでないとわからないのでチェックは少し後になると思います。

花粉と風邪のダブルパンチで昨日は少ししんどかったですが、今日は薬のおかげで非常に楽です。

残業も少し早めに帰って寝ようと思います。

気合いだけは満載で仕事頑張ります。
コメント

フランクミューラーの分解掃除です

2016年09月26日 | フランクミューラー
昨日はK様からのお預かりのフランクミューラーの時計を分解掃除しました。

マスタースクエア

今までたくさんお修理させていただいてきましたが初めて修理する機械でしした。





FM-800キャリバーです。


写真、スケッチをしながらの分解でした。

裏側の構造もちょっと複雑な構造になっていました。





機械側ですが、こちらも分解する順番を考えながら作業をしました。

輪列の受けを外した時に歯車が引っ付いて上がってくるものもあり油が少し粘っこくなっていたんだと思います。













洗浄後組み上げタイミング調整まで出来ました。

文字盤、機械ともめちゃくちゃ綺麗な時計でした。

しばらく時間見る予定です。
コメント

フランクミューラーのケースネジ修理とロレックスの紳士物のSWを修理です。

2016年08月06日 | フランクミューラー
昨日は日中気温が上がってお客様すくなく閉店後の修理を営業時間中にすることにしました。

地味な作業で夜一人でしていると寂しくなってきます。

フランクミューラーのケース修理です。
ネジ裏蓋が4か所のネジで止まっているのですが、2か所が錆で動かず削り出すことにしました。
ねじ山を削らないように慎重に作業をしました。






削ってネジ穴に残っている削りかすも取り除いて綺麗にできました。









新しいネジを合わせて完成です。
機械も順調なのでもうしばらく様子をみてケーシングする予定です。

次はロレックスの紳士物SWモデルです。















止まりということでお預かりです。
裏蓋がかなりきつく最強の裏蓋オープナーで開けることが出来ました。
 
 自動巻き機構を留めるネジが1か所外れてテンプに噛み、2か所緩くなっていました。
あと筒かなが上がっていて日の裏車と噛みあわない状態でした。



分解掃除をして部品点検、タイミング調整、ケースブレスの洗浄と風防の磨きです。

今日はオメガの婦人物を修理して元気あれば1杯飲みに出かけようと思います。
(終わったら疲れてまっすぐ帰るんでしょうね。たぶん。)
コメント

フランクミューラーの自動巻きとロレックスボーイズサイズのSSモデルを修理しました

2016年08月05日 | フランクミューラー
昨日も暑い一日でした。お客様ご年配の方が多いのでお店の戸を開けて営業しております。

クーラーは効かせていますがなかなか涼しくなりません。

修理をしている机の前の温度計は常に30度を超えています。唯一閉店後の修理の時は快適な環境で仕事出来ました。

昨日は裏蓋のネジが錆びてしまって錆取りの液を少しずつさしていたのですが、ネジの胴体まで錆びているみたいで結局ネジの頭が外れてしまいました。
機械を取り出し分解掃除へ。











ゼンマイがが巻けている状態で止まっていました。
湿気が原因か油切れが原因だと思います。
洗浄後タイミング調整をしてしばらく様子を見てみます。



ケースに残っているネジの削り出しは今日する予定です。

次はロレックスのボーイズサイズの時計です。
N様からのお預かりです。2230キャリバーの機械です。














新しい機械のカレンダーの無いタイプでした。
分解掃除でお預かりです。

こちらも少しゼンマイが巻けた状態でもテンプが振らない状態でした。油切れが原因だと思います。
洗浄後部品を点検して組み上げました。

最後は文字盤のポイント付けの作業です。








機械はスケルトンになっていましたが、テンプのショックの形状がシチズンの時計の形状によく似ていたので安心して修理引き受けました。
6時と8時の位置は穴が開いていてポイントを固定できるのですが、内部のパーツは文字盤に直接接着するタイプなので年数が経つとまた外れてしまうかもしれません。
固定するためにこの時計もそのまま置いて帰りました。
コメント

フランクミューラーの自動巻き時計と商館時計のゼンマイを修正

2016年01月31日 | フランクミューラー
昨日はフランクミューラーの自動巻き時計と商館時計のゼンマイの修正です。

初めはフランクミューラーの自動巻き時計の分解掃除です。





T様からのお預かりの時計です。
分解掃除、タイミング調整でお預かりです。

裏蓋のネジに錆が見られ少し開けるまで時間がかかってしまいました。

洗浄後タイミング調整。洗浄後の機械に問題はなく順調です。

次は商館時計のゼンマイ修正です。

たまにゼンマイをいっぱいまで巻くと戻ってしまいます。






香箱の外端にピンが出ていてゼンマイの外端がそのピンに噛んでいる構造です。
ゼンマイを巻いていくと外端が外れてしまうみたいです。
調整してゼンマイをいっぱい巻いても外れないようになりました。

あと内端も亀裂が見られたので新しく穴を開け直ししました。
後は時間調整です。
コメント