Chimney角屋のClimbing log

基本的にはクライミングの日記ですが、ハイキング、マウンテンバイク、スキー、スノーボードなども登場するかも・・・。

ルート開拓

2018-09-18 21:29:11 | フリークライミング

新しいエリアにルートを開拓中です。今のところ5つのラインができました。どのルートも20m以上あり、登りごたえがあります。

 

看板ルートは「Intense Heat」 5.12d 23m B10

初登:加藤拓真 設定:角屋

画像のクライマーは木下正臣

 

*出だしから5.11cくらい。それを15mほど登って核心。核心を越えてもルーフ越えと、みじかいが決してやさしくはないスラブ。

 

「Intense Heat」の核心付近

 

「Intense Heat」 ルーフを越える。

 

 

「玲瓏の空突きて」はクラックルート。

5.11b 23m B2+NP

 

初登:佐藤拓郎 設定:角屋

画像のクライマーは佐藤拓郎

 

*クラックはとぎれとぎれでクラック指数は高くはないが、核心は決まりにくい薄かぶりのハンドジャム。

さらにクラックを拾って終了点まで抜ける。

晴れた日は、クライマーが青空に吸い込まれていくようだ。

 

 

「玲瓏の空突きて」の核心部。

 

「クロール」 5.11b 25m B10+木 C2

初登:佐藤拓郎 設定:角屋

画像のクライマーは木下正臣

*長くて登りごたえ十分。小川山の「とろろ」の核心部を無くしたような感じ。下部の核心と上部で2段ハングを越える核心がある。

 

「クロール」下部の核心。

 

「花豆」 5.11b/c 23m B8+木

初登・設定:木下正臣

*「クロールから左に分かれ「三角木馬」の岩から左に出る。画像がその場所。ちょっと変わったルート。

 

「三角木馬」を抜けた後のフェース。最後が悪い。

 

「花豆」に限らず、このスケール。

 

「Aozora」 5.10b 25m B7+C3

初登・設定:角屋貴良

*今のところ唯一の10台。コーナークラックのレイバックが核心。この岩場のウォームアップルート。

 

「Aozora」レイバックの後にはルーフ下のクラックをトラバース。

この前後は5.9以下。

 

「おまけ」

 

自分で開拓を始めた岩場なんですが、付き合ってくれる仲間が自分より上手なので、初登は持ってかれてしまいます。

でも付き合ってくれる仲間はありがたいので「プレゼント」。

まだ数本面白いのができそうなので、場所は聞かないでね。そのうち教えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 中信高原 和田峠・三峰・二... | トップ |   
最近の画像もっと見る

フリークライミング」カテゴリの最新記事