わんわんらっぱー

DIYやオーディオから社会問題までいろいろ書きます。

「9」と「NO WAR」が禁止されている国会

2018-06-30 20:57:09 | 平和
○驚天動地、国会では「9」と「NO WAR」が記載された服やバックは禁止




 というツィートがあり、これには驚いた。
国会は国権の最高機関であるが、人民の代理人が議論を交わす場所であり、基本的に表現することが憲法によって保障されている場所であるはずだ。
 よほど奇抜な服装で無い限り傍聴できるはずである。だが、「9」と「NO WAR」が記載された服やバックや装飾品があると入場できない、とのことである。

 これ、いかなる法的根拠で規制しているのか?

 仮に自衛隊施設などで、そのような制限があるのは、良し悪しは別として分からないでもない。
が、国会で単なる私人がネックレスやタグに至るまで規制をするとはどういうことなのか?
日本は戦時体制なので、規制する法的根拠があるというのか?
確かに朝鮮戦争は休戦状態だが、日本は国連軍に参加していない。国連軍に参加している米軍基地があるから、日本も参戦しているとみなされるのか?

 アベという狂犬が米軍閥の「噛ませ犬」として振る舞っているので、人民も従えということなのだろう。アベ政権を打倒して、表現の自由を取り戻すべきである。

○ホワイトアルバムの「No.9」は憲法9条だったのか?
 「9」が禁止と聞いて私はすぐにホワイトアルバムのNo.9を思い出した。
 ビートルズのホワイトアルバムにNo.9という前衛音楽の曲が収録されている。オノ・ヨーコの影響を受けたジョンレノンが組み入れたもののようだ。No.9は一定の旋律を奏でるわけでもなく、様々な音が複雑に絡み合っている。戦争を意味するような音も入っており、ひょっとしたら、No.9の意味は憲法9条だったのだろうか。私の考えすぎか・・・。



ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)
ユニバーサルミュージック
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イランを支援するために出光... | トップ | 6月30日(土)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Revolution 9 (Y)
2018-07-01 02:13:09
記事は興味深く読ませて頂きました。
一点、残念ながら「Revolution 9」の9は
ジョンの誕生日10月9日からだと本人談の記録があるようです。
Xenical Buy Online Nz JeaBice (JeaEageft)
2019-03-28 08:38:51
Dental Antibiotic Amoxicillin Protection How Long viagra Viagra Non Generique Antabuse Sales Canadian

コメントを投稿

平和」カテゴリの最新記事