たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

コロナ禍対策、みんなで知恵を絞ろう!

2020-09-16 21:40:26 | 考え方

 9月16日(水)、本日は9時半から写真撮影。これは9月から議会内の委員会構成が変わった為で、委員会毎の集合写真(議会だより掲載用)を撮影しました。そして午前10時からは各委員会がそろって始まり、私は総務常任委員会へ。

総務常任委員会では10時開会後、即現場視察の為に向島公園へ。

その時に見たのが海岸のごみ(↓)

沢山の木くずやごみが打ち上げられていました。このごみは何とかしたいものですが、その一方で、芝生エリアや花壇、グラウンドは非常に綺麗に管理されていて気持ちよかったです。

是非、何とか良いアイデア・事業が何処かの団体から提案され、社会実験的に実施される事を願っています。下は議案説明資料(先日掲載分)

議会に戻ってからは、子ども未来部の議案審議。コロナ対策全般の補助金申請はこの部署が担当している為、総括的な部分をこの子ども未来部の審議で確認し議論しました。

その中で特に意見が集中したのが、コロナ禍による社会の変化で生活を揺るがされている方々への対処に漏れはないのか?との視点。と言いながら、議員側も「だからこれが必要」と具体的事業が中々出てこないのが現実。

未体験ゾーンに入っているコロナ禍対策、職員、議員、市民、あらゆる人の知恵を絞って、課題解決を図っていかなければなりません。

明日も委員会審議、しっかり審議したいと思います。

では、明日も”明るく元気に積極的に”いきましょう!(with smile)

 

 

 

この記事についてブログを書く
« with コロナ社会の政策として | トップ | 反省の高砂市議会9月定例議会... »
最新の画像もっと見る

考え方」カテゴリの最新記事