たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

工事技術に「へ~」と感心

2017-04-22 13:20:14 | 治水対策

 4月21日(金)、午前中は私用で時間を費やし午後から議会(議員控室)へ。その道中、私の自宅の近くを流れ、現在兵庫県が治水対策護岸工事を行っている法華山谷川沿いを通った時に撮影したのが下の写真(↓)。

以前から護岸の工事のやり方について、どうしているのだろうと思っていたので、「おっ!」と思い撮影をしました。

「両岸にブロックを一つずつ置いていくのかな~」と想像していたのですが、こんな風にシート状になっているものを張り付けるといった手順であることに妙に納得。この技術によって相当工期、工数は短縮、削減できたのではないかと思います。

やはり技術は進歩しているのですね。

夕刻より、カネカ社内の会合(懇親会)に出席し、一時的に中座して、平成29年度青少年補導委員委嘱式&総会に出席、再び懇親会に戻るというタイトなスケジュールで金曜日の夜を過ごしました。

この時期は、総会や〇〇式等、新年度スタートに合わせて色々なことが重なるのは仕方がありませんが、出来るだけ優先順位を決めたうえで、効率的に動いていきたいと思っています。

そして技術の進歩という意味では、事務連絡等はSNSをできる限り活用していかないといけないとも思っています。

本日は22日(土)、午前中に自治会の会合を済ませ、今になりました。

さあ、快晴です。陽の下にでて、元気に動き回りたいものですね。良い週末をお過ごしください(with smile)

 

 

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 会社の業績説明にて感じたこと | トップ | 加古川の日岡公園には大型遊... »
最新の画像もっと見る

治水対策」カテゴリの最新記事