たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

「未来技術社会実装事業」何それ?

2022-09-16 21:25:35 | 地方創生

9月16日(金)、午前9時から議案勉強会。本日は午前中だけだったのですが、福祉部と政策部の議案について勉強をさせて頂きました。

福祉部では高齢者の移動手段である福祉タクシー(利用可能者は非課税世帯など厳しい条件あり)やコミニュティーバスの無料化(案)について話が及びました。私は思い切って高齢者のコミバス無料化(案)も実施の価値ありと思っています。

そして政策部では新しい取組み(案)として「未来技術社会実装事業」なる新規事業の提案が行われました。

これは今後数年をかけて市民の行動変容を促すことを目的とした取り組みで、方向性としてはデジタル技術(ソフト)を活用しての「脱炭素行動」を促す中で、最終的には地域コミュニティーの活性化を目指しています。

参考資料から⬇️

例えば、自動車移動を自転車移動に“行動変容“することで地域通貨で返礼し、脱炭素行動を促し地域を活性化するということを促進するといったニュアンスです。

目指すべき方向も間違っていない新しい取組み、是非みんなで成功へ知恵を出し、実際に行動を変えていきたいと思います。

明日は午前7時半からぼたん児童公園の“自主的“公園掃除。今年最後の芝刈りを計画。多くの人に声をかけているので集まってくれることを期待しています。

では、明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 雑草、その課題解決方法は? | トップ | みんなに感謝! »
最新の画像もっと見る

地方創生」カテゴリの最新記事