たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

介護の課題と近所付き合い

2019-09-14 22:28:55 | CSR

先ずは秋の気配から(14日土曜日の午後、稲美町のゴルフ練習場ショートコースにて、とんぼがピンに)

9月13日(金)は終日9月定例議会で本会議質疑。前日までの一般会計の質疑は終わっており、昨日は特別会計、企業会計等。

色々な質疑がありましたが、最近の私の周辺で起こっている事と議案質疑に関わる事で重複する、即ち実感する事の出来ることがあるので少し記載させて頂きたいと思います。

それは介護のお話。私が勤めている会社の身近にいる仲間の多くは50代。丁度その世代が直面している課題に親の介護があります。そして公的仕組みで何とかしようとするものの、全てを他者に委ねられるものではなく、やはり身内がかなりのエネルギーを費やすのが(私の経験のない)親の介護。そこには本人にしか出来ない対応があり、会社勤めをしながらの介護は本当に大変な状況がある様で、現実の世界には課題が残されています。

この様な社会の中で、少し話は飛躍しますが、自分の住処(すみか)の周辺の人達と如何に気さくに顔見知りになっている関係(近所付き合い)を構築出来ているかは非常に重要で、心強いネットワークになるのではないかと思っています。

人が生きていく過程では、楽しい事が沢山あり、苦しい事もあります。そんな時、身の周りに仲間や知人がいる事は非常に大切と思う昨今です。

さあ、3連休、(既に1日目が終わろうとしていますが)充実した日々にしたいですね(with smile)

 

この記事についてブログを書く
« 向島公園、ポイントは県との連携 | トップ | 「なんか高砂っていいよな~... »
最新の画像もっと見る

CSR」カテゴリの最新記事