たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

ゴミ収集のクレームに思う

2018-12-21 05:42:53 | 高砂の風景

 先日、我が家の横のゴミステーションの前が下の様になっておりました。

お休みを頂き映画を観に行った日の昼頃の出来事です。この光景を見た私は美化センターに連絡し「現場を見て欲しい事、清掃をして欲しい事、再発防止策を講じて欲しい事」を依頼した所、私が外出後に、市職員さんがゴミ収集会社(高砂市からの委託先)の方と一緒にこのゴミステーションに来て清掃を行い帰社されたとの事でした。

翌日に再び美化センターに連絡をし確認をした所、他の所からも同様のクレームがあったとの事で、ゴミ収集委託先には厳重注意を行ったらしいのですが、ご近所さん曰く「最近はこんなの当たり前ですよ」とのこと。

 先日の12月定例議会中の一般質問でも「組織目標の再認識と現場への浸透」と言う項目で、「組織としてして取り組む事で紙には綺麗な事が書かれているがそれが本当に現場に浸透しているか疑問であること」を訴え、チェックの仕組みを作るなどした方が良いと促しました(明確な回答は得られず)。

「組織目標が現場に浸透する事はそう簡単な事ではない」と私も理解しますが、それでもそれは諦めずに取り組んでいかないといけませんし、改善を促したい色々な事が頭に浮かびます。

そして、この様な事に対し、人に求めると共に、自分に何ができるのか、知恵を出し取り組みたいと思います。

昨日(12月20日木曜日)は『議会だより』用常任委員会原稿の作成と『たかお治久後援会会報(NO26)の原稿作成で終日終了。

さあ、本日は金曜日、今日も明るく元気に前向きに、楽しくいきましょう!(with smile)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 映画『ボヘミアン・ラプソデ... | トップ | 決意した目標を忘れない自分... »
最近の画像もっと見る

高砂の風景」カテゴリの最新記事