たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

コロナ禍に伴う休校と混乱回避に向けて

2021-09-10 22:42:33 | コロナ禍

 9月10日(金)、涼しく爽快な朝、ラジオ体操に参加して1日がスタート。その後、当番で回ってくる“旗当番“として小学生の通学路に立ち、子ども達の通学を見守りました。

元気に通学する姿を見ていると、本当に学校って有難いな、子ども達にはすくすくと育って欲しいな、と思います。

その後、準備をして登庁。午前10時から市議会本会議に出席。前日までの一般会計質疑の続きを行い、議会運営委員会で委員会への付託を確認。

その後、同委員会の中で、某小学校で発生している新型コロナウイルス感染症に対する当局と教育部の対応を確認しました。その内容(⬇️:抜粋)

本日(10日:金曜日)、既に保護者にはお伝えされていると思うのですが、13日(月)も休校が決定。この土日には校内の消毒も行われます。

帰宅後、テレビを見るとNHKで新型コロナ感染症の影響で休校になっている他市の状況が放映されており、数日前の新聞でもコロナ禍に伴う休校について扱われていました。

何をおいても児童の命が大切。そして、混乱を起こさない為の情報発信が大切だと思います。

対応にあたっておられる学校関係者、病院関係者、あらゆる立場の方々の大変さは計り知れないものがあります。心より感謝しつつ、余裕を持った情報発信をお願いしたいと思います。

来週13日(月)、14日(火)は一般質問。その内容は下の通りで13日が8人、14日が6人で予定されています。

職員の皆さんの中には一般質問の答弁作成でかなりの時間、残業をされた方もいるかもしれませんし、この週末に出勤されている方もおられるかも知れません。

皆んなが健康で健やかに過ごせる形になれる様に願い、自らの行動を行いたいと思います。

では、良い週末を!(with smile)

 

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 余裕をもった情報発信を | トップ | 緩やかなつながりに宿る幸せ »
最新の画像もっと見る

コロナ禍」カテゴリの最新記事