たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

ニーズに対応する公共空間

2021-10-07 21:59:22 | 高砂の施設

10月7日(木)、午前9時前に議会に出向き任意の勉強会に参加。そのまま午前中は在庁し、午後は会社に出て打ち合わせ。夕刻には生石研修センターに立ち寄った後、地元高砂市立米田西小学校へ。

さて、私もそうですが、昨今は在宅勤務がかなり普及している状況ですが、その一方で「自宅内にその環境が整っていない場合がある」と何人もの方からその声を聞きました。

本日、生石研修センターに立ち寄ったのは、そんな家庭環境を少しでもサポートしようと試行されている空間(⬇️=コワーキングスペース)の様子を拝見する為でした。

ここは一般社団法人高砂市勤労福祉財団が運営する施設で、勤労者への支援を主な目的にしており、まさしく現在の勤労者ニーズを捉えた対応だと思います。

お話を伺うと、インターネット環境がまだまだ万全ではない為、利用者の方には不満を感じられる場合がある様ですが、現在は無料でこのブースを使用させて頂けるとの事です。自宅で不自由を感じておられる方、是非一度足を運んでみては如何でしょうか?

追記ですが、本日神戸新聞(夕刊)の見出しは大きな文字で「県立都市公園 ありきたり脱却」と(その記事内容)!(著作権の関係で写真貼り付け掲載は控えています)

コロナ禍で飲食や旅行での人と人との交流が抑制されている昨今、身近なエリアでゆる〜い繋がりと開放感を実感できる公園の充実はまさしく今行政が資源を投入して行うべき現代のニーズにマッチした施策だと思います。

では、明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 副議長として挨拶まわり | トップ | 健康管理 »
最新の画像もっと見る

高砂の施設」カテゴリの最新記事