たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

政治家として特に訴えている事

2022-08-09 22:37:35 | 考え方

8月9日(火)、本日も在宅勤務。そんな日々の中、最近幾つかのアンケートが新聞社やマスコミから来ています。(下はその内の一つ)

プロフィール他幾つか問われている事があるのですが、その内の一つが「最も重点をおいて訴えている事」。本日のブログではその事について書きたいと思います。

私が最も訴えている事は「産業発展支援」と「人のつながり促進」。

その理由は、私は政治の役割は「人に幸福になって頂くこと」にあると考えており、その礎は仕事にあると捉えているからです。実際に人が幸福に生きる為には、経済的基盤が必要ですし、成長や出会い、自己実現は多くの場合、仕事を通じて成し遂げていくことができます。(勿論他でも可能な機会はあるとは思います)

逆に、家族全体で仕事が得られない状況に陥った場合は、家族の人生の礎を得ることはかなり難しいと捉えており、そういった意味でも仕事は非常に重要です。

様々な政策を実現して行こうにも、1人の個人、また家族としてしっかりとした経済的基盤となる収入を得る事が基本です。経済的基盤を得る中で税金を払い、それが原資で福祉政策や教育政策、子育て政策、まちづくり政策等々が実現できていく事になります。

その仕事に直結するのが産業発展であり、その事(産業発展)を支援する事イコール「人の幸せ実現」に近づく事だと考えています。

そして次に「人とのつながり促進」。これはコロナ禍でより強く認識する様になった事なんですが、やはり人生は人との繋がりをベースに人生の喜びや豊かさ、彩りを得る事ができるのではないかと実感しています。

2017年6月から、公園や校庭の緑化や充実に取り組んでいるのは、この活動を通じ、色々な世代の方々が集る場を作る事を目指しての取り組みで、まだまだ拡散させたいと思っています。

これが私の人生観をベースにした政治家としての拘りであり訴えている事です。

安全や健康は人が生きていく上で当然に大切な事ですが、その上で私が拘り実現していきたい事を書かせて頂きました。

では、明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)

 

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 頂いた蛸(タコ)に思う | トップ | [たかさごナビ」を使って »
最新の画像もっと見る

考え方」カテゴリの最新記事