たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

子どもの健全な成長と1日3時間の制限

2020-02-11 21:27:30 | 考え方

 2月10日(月)午前中は会社にて出勤し初午祭のお手伝い。午後は来客者との打ち合わせを行った後、米田西小学校校区会長(子ども会役員)として翌日の会合の資料準備

これは、地元高砂市立米田西小学校グラウンドの来年度使用計画についてです。

本日はこの小学校のグラウンド使用について、来年度からルールが変更され「1団体1日3時間を限度とする」と定められました事について記載したいと思います。

先ずは下が教育委員会として学校施設使用について令和2年度以降の運用ルールなどを示した資料です。特に4枚目、5枚目をご覧ください。

全国的に成長期における運動のやり過ぎが問題となっており、スポーツ庁が上の4枚目の説明に有るような考え方を示していました。

即ちこれは、小中学校時代という成長期に終日運動をする等運動過多は不適切で、適切な休養が必要、との見解です。

そして、この考えに則り、高砂市教育委員会は学校施設の使用時間を1団体1日3時間としました。(令和元年度までは終日、即ち午前9時頃から午後5時ごろまで1団体で使用のパターンがあったと認識しています)

何度か本件についてこのブログでも記載しましたが、成長期の子どもの健全な発育の為には、既に医学的にも、科学的にも休養は必要との知見を得ており、適切なルール変更であると捉えています。

しかし、ここで懸念されるのが、この医学的・科学的知見を重んじることなく、学校施設以外での運動による終日練習等が発生するのではないかという事ですが、私はこれは指導者や保護者の良識に委ねざるを得ないと思っています。

この様な新ルールが定められた事で、運動をする子供たちが家族との時間や他の友達との時間、地域の人たちや他の事等にふれる時間が増え、より健全に成長することを願っています。

では、また明日から楽しくいきましょう!(with smile)

 

 

 

 

 

 

この記事についてブログを書く
« 四国高知へ | トップ | 高砂公民館の現状 »
最新の画像もっと見る

考え方」カテゴリの最新記事