たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

がんばれ、楽しめ、宝殿中学陸上部!

2021-12-06 21:05:44 | 日記

12月6日(月)、いよいよ本日から髙砂市議会では今年最後の定例議会が始まりました。

本日は、本議会としては午前10時から都倉達殊市長による提案理由説明があり終了。その後に全員協議会という形で、先日より取り扱われている下記2項目をテーマにしました。

1)(仮称)高砂市福祉総合相談センター整備方針(案)について。すなわち旧伊保幼稚園跡地の活用に関する内容です。

2)アスパ高砂の活用について。すなわちイオングループが高砂市に対しアスパ高砂内の3階(東南のエレベーターから行ける会議室エリア)の活用を要望されている事に関する内容です。

 この2項目とも、正式な決定ではありませんが、現段階で行政当局が考えている事に色々な疑問点、不明点(中には反対意見も)あり、多くの質疑が行われました。

当局なりに自分たちの立場から見える高砂市の課題や事情を考慮し最適案を作り、検討を進めておられるのだと思いますが、その課題や事情に対する認識が市民(とその代表の議員)から見た時に本当に適切な判断なのか、私は私の視点と価値観で確認をしていきたいと思います。

本日、夕刻、知人から教えてもらっていた下の横断幕を自宅近くのショッピングモール(アイモール)にて確認。ユニホームの色に合わせた横断幕はいい感じでした。

数日前の神戸新聞に「高砂市立宝殿中学校陸上部が23年振りに兵庫県の中学校駅伝大会で優勝し全国中学校駅伝大会に出場する事」が掲載されていましたし、今朝の新聞には近畿大会で準優勝したことが大きく取り上げられていました。

私も中学生時代(母校は滝野中学校)は加東郡内の中学校が集まる駅伝大会に駆り出され中学校代表のメンバーとして出場していましたが、そんな狭い世界でも誰も抜かせず、長距離の苦しさだけが記憶に残っています。

それだけに兵庫県の大会で優勝するなんて「本当に凄いことだな〜」と驚き、(勝手に)誇りに思っています。

全国大会は12月19日(日)、滋賀県希望ヶ丘公園で開催されるとのこと。

選手、保護者、関係者の方々には是非この素晴らしい機会を大いに楽しんで欲しいと思います。「がんばれ!楽しめ!宝中陸上部!」


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 講演2本と横断歩道で感動 | トップ | 勤労者福祉のあり方 »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事