たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

安全で安心な社会実現の為に

2022-05-12 21:12:14 | 安全

5月12日(木)、午前9時半から議会にて資料確認。同10時からは全員協議会にて下記3項目について情報共有を行いました。

1)見守りカメラについて

2)地域交流センターの整備について

3)高砂市高齢者はり、きゅう、マッサージ等施術費助成制度の見直しについて

これら3項目の中で現在特に方向性が定まっていないのが1)の見守りカメラ。これについては3月議会で一度提案されましたが、取り下げられ、現在その内容を再度検討中となっています。

今回の全員協議会ではその検討内容の現段階の考えが公表され扱われました。

見守りカメラの目的は「安全・安心なまちづくり」にあり誰もが望む事ではあるのですが、その手法には様々な形があり、具体的結論が出ていません。

防犯カメラは現在既に自治会が結構な数で設置しており、これで足りないのか?この自治会設置手法と警察や行政の連携によるより有効な方法は無いのか、更には根本的に億単位の税金を使って設置する意味があるのか?など腰を据えた検討が必要だと思います。

さて、安全安心なまちづくりと言えば通学時(⬇️)の安全確保は非常に大切な課題です。

上は私の地元の交差点での昨日の通学風景ですが、交差点ではこれよりも遥に長い行列となっており、課題となっていました。

先ずは従来の通学路⬇️

A,Bから来るルートが交差点で合流するのですが、Aルートの行列は信号を渡って直ぐに待つことになる為、Bルートの行列とぶつかり多くの子供が滞留し大集団となってしまいます。

そこで提案したのが⬇️

そして現在実施されているルートが⬇️

提案の内容はPTAでも議論され、警察、行政立会いの確認が行われこの4月から上の形で実施されている様です。

大切な命が一瞬にして無くなる事故を回避する為に、みんなが知恵を出し、行動していきたいものですね。

では明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« モラルの問題ですよね | トップ | 「思いをもつ」大切さ »
最新の画像もっと見る

安全」カテゴリの最新記事