たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

有事への意識を

2022-04-25 22:25:58 | 考え方

4月25日(月)、朝会社に出勤。その後議会へ登庁し、12時過ぎには加古川プラザホテルへ。その目的は東播懇話会(総会)への出席とその後の講演会聴講。講演会前の会場の様子が⬇️。

講演者は手嶋龍一氏、講演タイトルは「“プーチン戦争の行方を読み解くーウクライナの戦いと台湾有事ー」。

講演内容はまさしく“歴史は繰り返す“と言われていることを実感する20世紀に入ってからの過去の戦争の振り返りから始まり、現在の状況の解説。未来の予測に及んでいきました。

そしてこのことは、今後は台湾に対する中国の動きが同様になってくる可能性があるとの話。台湾の有事は日本領土隣接地での有事であり、大変なことであると考えます。

まさか現代社会でウクライナの様なことが起こることは誰も予想もしなかったことと思いますが、そのことが現実に起こってしまっています。

日本だけは大丈夫、と思いたい所ですが、そうではない可能性が十分にある事を認識しないといけないと思い始めています。(それでもまだ我々の平和は続く、と心の何処かで思っている自分がいます)

具体的に何が出来るのか、現実的な考察を行える訳ではありませんが、迫ってくる可能性に対する敏感な意識は持っていたいと思います。

では、明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 記念日には行事を | トップ | 景観を気にしていますが、、、 »
最新の画像もっと見る

考え方」カテゴリの最新記事