たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

価値ある安価な水道料金

2019-03-11 22:21:27 | 議会報告

 3月11日(月)、皆さんと同様にこの日は「3.11」と言われる東日本大震災が8年前に起こった日です。この日には自分が持っている大震災の書物を見て、あの日を思い出し、命や家族の大切さを再確認する様に努めています。

 本日は高砂市議会でもあの地震が発生した午後2時46分に合わせ出席者全員が黙とうを捧げました。。心よりご冥福をお祈りすると共に残されたご家族が前向きに生きられる事を願っています。

 さて、本日高砂市議会では午前10時から本会議質疑が再開され、事件議案(道路の市道認定等)から始まり条例議案へと続き、最後は午後5時15分位から延々午後6時過ぎまで「平成31年度一般会計当初予算」の説明が行われ、本日は閉幕しました。

本日の中でも色々な質疑があったのですが、その一つに「水道事業の長期経営計画の策定等」を目的とした審議会設置の条例制定がありました。

高砂市は水道代に関しては県下では2番目の安さ(↓)。下の資料の左側が水道、右側が下水道のそれぞれの料金(20㎥使用時)です。

近隣市には黄色い色を塗っています(播磨町、稲美町は最下段に掲載)

高砂市は確かに水道料金が安い!これはこの表からも一目瞭然。日々の生活には欠かせない水が安価である事は先日話題になった「プレミアム付商品券」(2万円で2万5千円分の券)でのサービス以上に日常生活の支援になっている事に気づかされます。

高砂の良い所をできるだけ発見し、発信していく事は非常に大事な事と思っています。

明日は朝から新年度一般会計の本会議質疑。さあ、明日も”明るく元気に積極的に”しっかり取り組んでいきたいと思います(with smile)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 同期旅行(IN 博多) | トップ | 「平成31年度一般会計当初予... »
最近の画像もっと見る

議会報告」カテゴリの最新記事