たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

決意した目標を忘れない自分でいたい

2018-12-22 07:55:58 | 考え方

 12月21日(金)午前9時から高砂市役所にて行政当局と面談。

目的は我が会派要望に対する回答の説明。事前に文書では頂いていた回答ですが面談することでお互いの思いはより深まった様に思います。

この面談で再度要望したのが昨日もこのブログで掲載した「組織目標の現場への浸透」です。

官民問わず、多くの組織では「目標」と「実行計画」を紙に記し、組織構成員はそれを実行していくことになります。

そして民間の場合は仕事がいい加減であったり他者より劣ると市場の原理やお客様の理屈で”自動的に”淘汰される構造になっています。

しかし、公的組織の場合は市場の原理が働かない為、目標や実行計画は作ってもその主旨や意図が現場を担う職員さんや委託先等へは浸透し難いのではないかと思います。

今、この事を”官民の差”の如く書いていますが、理屈では上の通りであるものの、実は民間組織でも起こっている事でもあると思っています、少し足元を見れば自分自身も決意した目標を忘れたりしている事があります。

決意した目標をしっかり体に浸み込ませ、実行計画を継続して行う人間になりたいものですね。

下は『たかお治久後援会会報』用に昨日撮影した私です。ちょっと偉そうにしてます?これでは会報に使えそうにないですね。

では、良い週末を(with smile)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ゴミ収集のクレームに思う | トップ | 年賀状に思う »
最近の画像もっと見る

考え方」カテゴリの最新記事