たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

複数の大事業取組中の高砂市、次の一手は?

2021-02-18 21:11:16 | 考え方

 2月18日(木)、午前9時から議案勉強会。終了したのは午後5時。昼休みを挟んで以下の部署に関する議案について当局から部長さん他数名の幹部職員の方に会派部屋にお越し頂き、説明を受けました。

[本日の議案勉強会](⬇️)

治水対策室・上下水道部→財務部→企画総務部→健康文化部

それぞれの部署が非常に大きな事業を抱えています。

例えば、治水対策室は松村川排水機場建設、これは松村川の河口に樋門を作り上流地域からの松村川を流れてくる雨水をポンプアップして海側へ放流すると共に、海の高潮が松村川を遡ることも防ぐ巨大設備です。

そして上下水道部では、米田水源地のリニューアルが計画されています。企画総務部は現在建設中の新庁舎を担当、そして健康文化部は新型コロナワクチン接種を担当などなど。

その他の部署もそれぞれに登前市長時代に着手し、現在途中になっている非常に大切な事業があり、これを着実に完了に向けて進める事が現在最も注力せざるを得ない事となっていると思います。

財政的にも現在はこの様な大事業で抱えた起債(借金)の為に、新たな事業がやり難い局面である事は間違いないと思います。

来週から始まる3月定例会の会派代表質問(3月5日)では、この様な背景を抱えた高砂市が、どうすれば「魅力のある街に」「住んで良かった」と思える街にできるのか、「次の一手は?」、質問と提案をしていきます。

一日中議案勉強会で椅子に座っていた為、本日は市役所から自宅まで歩いて帰宅し、若干自宅内で足踏みをし、本日も1万歩を達成しました。

下は、本日1日の「時間別歩数カウント」(携帯に搭載)状況です。18時台にしっかりと歩きました。

 

健康管理の為に定めた目標、1日1万歩、歩く事は気分転換にもなり楽しいものですね。

では明日も一日、“明るく元気に積極的に“いきましょう(with smile)

この記事についてブログを書く
« [安全第一]と利便性 | トップ | 令和3年度は新庁舎元年 »
最新の画像もっと見る

考え方」カテゴリの最新記事