たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

コロナ禍で変わる仕事のやり方

2021-07-26 23:23:11 | コロナ禍

 7月26日(月)、先ずは恒例のラジオ体操に参加してから会社に出勤。早々に議会へ移動し、前日(7月25日)に開催された「職員互助会問題に関する説明会」の状況を関係部署に確認。

 午後は再び会社に戻り会議に出席し、会議終了後再び外出。1日の最後は午後7時半からの青少年補導委員会研修部会に出席し、年間での補導委員会としての研修計画を具体的にどう進めるか等を相談しました。夕刻、市役所に行く途中に見た夕陽を背景にした本日の建設中高砂市役所新庁舎⬇️

 本来ならもっと早く行うべきこの会合(研修部会)も新型コロナ禍における緊急事態宣言等で開催を控えており、この時期になりました。

会社内でも新型コロナ禍にて2年続けて夏まつりをはじめとした色々な行事が中止になったり、やり方の変更を余儀なくされていますが、こんな時こそリモート活用等新たな発想で新しいやり方を見つけたいものですね。

毎日、東京2020オリンピックに釘付けですが、本日の男子柔道73kg級を録画で観戦しているとゴールデンスコア(延長戦)で録画が切れてしまいました。(原因は恐らく放送時間切れ)「そらないわ!」と言いながら結果を確認すると勝利し五輪2連覇!

毎日の帰宅後が楽しみな日々です。

自分たちも自分に出来る努力分野を定め、少しでも自己を向上させたいものですね(with smile)


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 勝者敗者に感動 | トップ | 芝生に異常? »
最新の画像もっと見る

コロナ禍」カテゴリの最新記事