たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

仕事で育つ人、有難い。

2019-05-15 22:11:35 | 考え方

 5月15日(水)、午前9時から議会にて代表者会議。幾つかの報告を受け、10時からは【議会運営委員会】に石﨑議員の代理で出席。

その中で5月20日(月)に臨時議会が開催されることと、議案の説明がありました。この議案は簡単に言えば、「高砂市の将来の為に『地域未来投資促進法』に則って、高砂市の南の工業エリアの緑地を1%まで下げる(現在は10%)事を可能とする内容です。

私は以前より「産業の発展と市民生活の調和」を重要な価値観、観点として推進しており、今回の提案については賛成です。

本件は既にこの前の3月議会にて「主旨には全員賛成する」との状況にあるものの、いわゆる”未成熟”、まだまだ確認が必要、のニュアンスで3月に可決出来なかった背景があります。

5月20日(月)はその他にも全員協議会にて「『高砂市民病院のあり方検討委員会の答申』に対する高砂市の考え方」、また「山陽電鉄高砂駅南の再開発」を扱う予定になっています。

午前中に会議を終え、会社に出向き、本日開催された定年退職者式典のお手伝いをさせて頂きました。

高校を卒業して兵庫県高砂市にある鐘淵化学工業㈱に入社したのが、42年前の1977年の方が多く、それぞれの方々の思い出話や現在の心境を伺うと、各個人個人に歴史があり、物語がある事に、興味を持ち、面白さを感じます。

定年退職を無事に迎えられるのも、みんなが支えている会社があってこそ。その会社で生活の糧を得ると共に、社会に通用する人間性を磨いてきて今日に至るだけに、本当に組織での仕事と言うのは価値があると思います。

皆様に感謝し、一日一日を大切に過ごしたいものですね。

さあ、明日も”明るく元気に積極的に”過ごしたいものですね。(with smile)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 赤とんぼ荘にて | トップ | 報告は治水対策と公共交通で »
最近の画像もっと見る

考え方」カテゴリの最新記事