たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

コロナ臨時交付金の使い方

2022-01-13 21:48:38 | コロナ禍

 1月13日(木)、午前9時過ぎに議会へ当庁。午後1時から市議会の代表者会に出席し、午後4時からは明日の全員協議会(昨日の当ブログで掲載の2テーマ)等の資料確認と打ち合わせを行いました。

そんな事から本日の昼食は市役所内の食堂。本日頂いたのが⬇️。

600円のハンバーグ&フライ定食。感染症に対する身体の抵抗力を強める為にはしっかりと栄養を摂ることも大切と思っています。

また、現在、県や市町村等の自治体には国より「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」が出されており、高砂市には約2億7千万円の交付限度額が示されています。現在、この交付金の活用について議員にも会派毎に活用案の提案が求められており、本日は会派メンバー3人でリモート会議をしました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の勢いが止まりません。自ら出来る事(栄養や睡眠をしっかりとり、手洗いうがい、消毒を行う等)をしっかり行い、またみんなでより良い知恵を出し合い、この困難を乗り越えていきたいですね。

では、明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 全員協議会に向けての2テーマ | トップ | 今を当たり前と思わずに »
最新の画像もっと見る

コロナ禍」カテゴリの最新記事