たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

利益という基準のない公共サービス

2021-11-25 08:04:12 | 少子高齢化

11月24日(木)、午後4時半から議会運営委員会が開催され、本日(11月25日)開催される臨時議会での追加議案が提出されました。

その内容は職員さんや市長、市議会議員らの令和3年度ボーナスに関する内容で、人事院勧告通り「前年度より0.15ヶ月減額する」といった内容です。(⬇️資料抜粋)

対象となる公務員等は民間企業と違い損益がある訳ではないので、どのレベルが妥当なのかは一定基準のデータを基に国家公務員の報酬のあり方を検討する人事院勧告の見解を参考にして対応しています。

本日は、この追加提案他、第3回ワクチン接種の件等について、一日だけの臨時議会が午前10時から予定されています。

そしてその終了後には全員協議会(全議員での情報共有が必要な勉強会)が予定されており、以下3件の事について質疑を含め情報共有を行います。

「アスパ高砂内の市としての活用」「旧伊保幼稚園跡の活用」「阿弥陀町魚橋土地の件」

利益と言う基準を持たない公共サービス、何が妥当かは人それぞれに違うだけに、色々な視点から思考検証し自分なりの結論を出さないといけません。

しっかりと勉強し高砂市が目指すべき方向に進ように判断したいと思います。

では本日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!

 

 

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 3回目接種の予定 | トップ | 地元のご意見と全体最適 »
最新の画像もっと見る

少子高齢化」カテゴリの最新記事