たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

皆さんに支えられて

2022-08-02 22:30:57 | 考え方

8月2日(火)、午前中は議会にて、地元高砂市立米田西小学校の芝生化・緑化第2弾の申請書類の作成。午後会社に出勤後、夕方まで鷹尾治久後援会会員宅を訪問。

そして本日は夕刻18時より、鷹尾治久後援会の事務所開きが開催され、私も出席しご挨拶の機会を頂きました。

ここではその挨拶の要旨をご報告させて頂きます。

①先ず、現在私の考えや活動に賛同頂ける方を改めて募集しており、皆様、日々の日常業務あるにも関わらず、後援会会員募集にお時間、労力を割いて頂いている事に感謝。

②自分は35年間の会社生活、12年間の議員活動を通じ、仕事の大切さを実感。人に幸せになって頂く為にも仕事の充実、それに直結する産業の発展を政治として支援することは、そのまま人を幸福に導く基盤となると考えるので、その考えを軸の一つにする。

③もう一つの軸は「人の繋がり促進」。人が生きている人生の間の喜びや楽しさ、彩り、豊かさは人との繋がり、コミュニケーションの中にあると思う。これ大切な2つ目の軸として活動を継続したい。

④日本には7人に1人が貧困家庭で暮らしている。また障害を持つご家庭もある。これら自分たちではなんともできない状況を何とかするのも政治の役割であると考える。

⑤この様な考えの鷹尾治久の後援会活動に賛同頂ける人の輪を広げて頂きたい。

以上の様な考えを自分の人生観・価値観として述べさせて頂きました。

下に現在の私の名刺を掲載させて頂きます。

この「心晴れやかな暮らし」と表現しているのは私の考える人生のあるべき姿で、人は人生を生きている間には色々な事が起こりますが、そんな中でも折角の人生、人それぞれに“心晴れやかに“生きて欲しいとの思いを持っています。

そして、映している木は、この木の周りに人が集い笑顔で安らぎを感じてくれる、そんな場、雰囲気を自分と言う人間がなりたいと思っていて、この様な名刺にしています。

現在、市議会議員をさせて頂いているのは、本当に皆様のお蔭だと心より思うので、その感謝の気持ちをこれからも行動で返していきたいと思います。

では、明日も暑いとは思いますが、暑さに負けず、“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)

 

 

 

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 熱中症対策、明日の1本 | トップ | 利他の心で »
最新の画像もっと見る

考え方」カテゴリの最新記事