たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

世の常に思う

2022-01-12 08:21:33 | 日記

1月11日(火)、朝から議会に登庁し午後5時半まで在庁。議員控室にて終日過ごしたのですが、窓から見えた風景が⬇️。

現在、高砂市役所が建替え中で、新庁舎は既に完成し旧庁舎の取り壊しに入ろうとしている状況で、取り壊しに使用する重機だと思われます。

64年間使用された高砂市役所庁舎が取り壊され、新しくなる。物質や命には寿命があり、これは世の常ではあるのですが、ある物がなくなり、居た人がいなくなる事には寂しさを感じます。

個人的な話ですが、昨晩、私が学生時代に大変お世話になった恩師(関西学院大学ラグビー部Tコーチ(元全日本 故人))の奥様が亡くなったとの訃報が入りました(享年90歳)。私には感謝しかないご夫婦でした。下のネクタイは私の大学卒業時にご夫婦から頂いた卒業&入社祝いの品。これを数年後に迎える私の定年時に着用する姿を奥様に見せるつもりでしたが、その夢も叶いませんでした。

時が流れ、物が更新され、人の命も思いを引き継ぎながら亡くなっていき、世の中に新しい時代がおとづれる。仕方のない事として受け入れざるを得ないのですが、やはり非常に寂しいものです。

今生かされている命と周囲の人々に感謝し、生かされている今日を明るく生きたい物ですね。

 

では良い1日を!(with smile)

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今年は何かにトラ(寅)イ! | トップ | 全員協議会に向けての2テーマ »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事