たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

SNS関連事件に思う

2019-11-29 22:18:20 | 考え方

 11月29日(金)朝は通学路の”旗当番”からスタート。その後は早々に議会へ出向き、日程調整や資料確認。

いよいよ来週12月2日(月)に議案提案の議会運営委員会が開催され、12月9日(月)の12月定例議会に入っていきます。

さて、定例議会とは別に、今私が社会で気になるのがSNSに伴う事件の多さとその内容です。

私は出来るだけ毎日、会社か議会(図書室)で新聞6紙に目を通す様にしているのですが、数日前の新聞には「警察庁によると昨年にSNSを通じて連れ去り事件の被害にあった18歳未満の子どもは42人で6年前の21倍に急増」との事。

下は新庁舎の図書室。この様に新聞が吊るされています。

報道の内容では詳細な背景は把握できませんが、「若者は何故SNSだけで知り合った人の所へ行ってしまうのか」、その若者の心に何か起こっているのか、孤独なのか、居場所がないのか、社会に、家族に何が起こっているのか、と思ってしまいます。

本当に社会と個人に新たな潮流が来ていると感じています。まだまだこの様なSNS関連の事件が増える気配を感じるだけに悩ましいです。自分だけで何とか出来るとは思いませんが、気にはかけておきたいと思います。

では、良い週末を(with smile)

 

この記事についてブログを書く
« なんか楽しい気分 | トップ | 大切な家族との”何気ない時間” »
最近の画像もっと見る

考え方」カテゴリの最新記事