たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

心の何処かに「世の為、人の為」を抱いて

2018-08-10 08:10:04 | 考え方

 ここ数日、暑さが和らいでいる感じがしますが、如何お過ごしでしょうか?

昨日8月9日は73年前に長崎に原爆が投下された日。8月6日には広島に投下されました。それからわずか数日で終戦を迎え、現代という平和な時代を迎えています。

軽々に戦争を語ることは出来ませんが、平和な時代を生きていける事に感謝をしたいと思うと共に、次代にはより良い時代を渡せる様に現代の我々は生きなければならないと思います。

高砂市内の田園と堀川の風景を掲載させて頂きます。

幾重にも重なった歴史と人の手によって現代が創られていると思います。あらゆることに感謝し、心の何処かに「世の為、人の為」を抱きながら日々を過ごしたいものですね。

今日も”明るく元気に前向きに”頑張っていきましょう!(with smile)

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« これこそ危険箇所!「ぎょっ!」 | トップ | 『地域コミュニティー』と盆踊り »
最近の画像もっと見る

考え方」カテゴリの最新記事