たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

いまだにもつ思い

2012-07-04 05:47:39 | 日記

 7月3日(火)“梅雨らしい”雨の中、カッパを着て出社。いつも通りのラジオ体操を昨日は室内で済ませ早々に外出。議会へ行くまでに、前日に他の議員(3名様)より頼まれた㈱カネカの健康補助食品『還元型コエンザイムQ10』を購入すべく子会社に立ち寄り議会へ。「ご購入ありがとうございました」

 午前・午後とも雑務をしている内に時間が過ぎ、夕刻は某職場研修の場(於:自彊館)にて、以下の概要で市政報告会(出席者は約70名)をさせて頂きました。

①高砂の最近のトピックス(㈱カネカの寄付5億円が活用される福祉交流センターの建設予定、治水対策、高砂小中学校の今後、中学校給食等)

②高度経済成長期に建設した様々なインフラ(道路や橋、湾岸設備や箱物)の老朽化問題

③高砂市に図書館を新築すべきでないと考え会派を離脱した私の活動

 その後の親睦会では、私がお話をさせて頂いた内容(日本が抱えるインフラ老朽化問題や社会保障費の増加といった時代背景を語った上で、図書館新築反対の話)に、多くの人より「言う通り」との賛同の声を頂きました。

 建設費10数億円、ランニングコスト年間1億円を費やす新図書館、何とか高砂の未来の為に軌道修正できないものか、今だに思っています。