雕刻時光 movie cafe

たかにゃんの気になる
アジアの映画&芸能
あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

F4ケン 父を葬る

2006-07-31 07:58:26 | 台湾明星
通夜に姿見せず
ケン・チュウ(朱孝天)の父親の通夜が桃園市殯葬管理所で行なわれた。
式は家族だけで行なわれたが、落ち込んでいると伝えられているケンは
出席しなかった。ただ式場には妹と共同の署名入りで花篭が飾られて
いた。

記者が現場で取材を続けて4日間、ケンは台湾に戻っているが
いまだ姿を現していない。しかし所属事務所のマネージャーは
「ケンは台湾に戻って、すぐに父親の元に駆けつけた」とし、さらに
精神的には落ち着いており、この数日は家族と今後の処理などを行なって
いた。当初は8月1日には《楚留香傳奇》の撮影で新疆へ戻る予定だった
が、それに関しては「確定はしていない。ケンの状況をみて、決定する」
と語っている。 (蘋果日報2006/7/30)

☆そして昨日・・・。

肝臓癌のため58歳で亡くなったケン・チュウの父、朱月明氏の葬儀が
昨日桃園殯儀館で行なわれ、その後荼毘に付された。
サングラスをかけ姿を見せたケンの表情は始終硬かったが、鼻を赤く
し陰で涙を流していたようだった。関係者によると、ケンは会場での
混乱を避けるため、F4のメンバーには会場に来ないように頼んでい
たという。                 (蘋果日報 2006/7/31)

コメント   この記事についてブログを書く
« 幾米(ジミー)の短編アニメ... | トップ | 『グエムル-漢江の怪物-』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

台湾明星」カテゴリの最新記事