雕刻時光 movie cafe

たかにゃんの気になる
アジアの映画&芸能
あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

《赤壁》 正式調印

2006-08-31 04:44:45 | レッドクリフ 新聞
ジョン・ウー(呉宇森)監督、チョウ・ユンファ(周潤發)、トニー・レオン
(梁朝偉)、リン・チーリン(林志玲)主演のが大作《赤壁》は来年3月に
撮影を開始、2008年に公開される。一昨日呉宇森は中影公司で行われた
調印式の出席し、本作では中国人の精神、気質、そして理想を存分に表現したい
と意気込みを語った。

中国の役者で主とする

キャスティングは、周瑜にユンファ、諸葛孔明にトニー、小喬にはチーリンが
決定しているが、その他はシナリオが固まってから最終的に決定する。
韓日の俳優の出演を聞かれて、監督は「今、確実なのは中国圏の俳優をメインと
し、(アジアでの)興業を考えてわざわざ日韓の俳優をすることはありえない」

4億人民元を投資する

シナリオは修正を繰り返し、現在6、7稿。主要人物の周瑜の性格を調整して
いる。今までの表現されてきた”心の狭い人物”ではなく、本当の性格を描
写する。
《赤壁》は4億元を上回る予算をかけ、河北の灌漑用ダムに巨大セットを
建設、ポストプロダクションではアメリカのCG会社を使い、三国時代の
壮大な戦いを描く。 (明報2006/8/30)

新浪網によると
CFOの姜涛は中国からはチェン・バオグオ(陳宝国)、スン・ホンレイ(孫紅
雷)そしてリウ・イエ(劉)らが加わる予定だと話している。

記者会見の様子(動画)はコチラ

コメント   この記事についてブログを書く
« 「ジリアン 盗撮」討論会 ... | トップ | 周杰倫の曲を、監督が絶賛 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レッドクリフ 新聞」カテゴリの最新記事