雕刻時光 movie cafe

たかにゃんの気になる
アジアの映画&芸能
あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

香港で新人(?)パンダがお目見え

2007-07-01 10:22:24 | 香港ネタ

4月に到着していた香港人の心のアイドル”樂樂”と”盈盈”
が本日ついにお目見え。待望の(?)オーシャンパークジャ
イアントパンダパーク(海洋公園大熊貓園)が今日午前10時に
オープンし、先輩パンダの安安と佳佳とともに公開されます。

オーシャンパーク側によると
「樂樂と盈盈は”体調面、精神面ともとてもよい”状態で
新居での生活に適応している。彼らは四川省からの専属
スタッフによって飼育され、彼らの住居は室外は猛暑
(香港は暑いですからねぇ)、室内は18-20度に保ち、鳥
の鳴き声や川のせせらぎの音が流され(テープ?)四川省
に近い一流の環境。

鑑賞するには午前11時前か午後1時以降がいいでしょう。
朝食後に一番活発に行動しますから。11時から昼食までは
お昼寝してしまいます。

なんだそうです。

<入場者への注意事項>

‧開園時間:午前10時から午後6時まで
‧入場制限を行い同時に入室できるのは200人。
・最長2時間待ちの覚悟を。
‧午前11時から午後1時まではお昼寝タイム。
 活動は見られない可能性もある。
‧園内のガラスは叩かないように。また大きな声で騒いだり
 カメラのフラッシュをたいてはいけません。
‧エリア内は18-22度しかありません。
  コートを持っていくといいでしょう。

☆↑コートって・・・香港のレストランのほうが
 寒いって(笑)。

 さてこの写真、どっちがどっちでしょう?
 2頭の特徴は
 樂樂(オス):75キロ、目の周りが丸い、毛に光沢がある。
 盈盈(メス):65キロ、目の周りが八の字で目がきれい、
        耳が丸い。

コメント   この記事についてブログを書く
« ヒデ 香港に到着 | トップ | エドワード・ヤン監督 死去 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

香港ネタ」カテゴリの最新記事