雕刻時光 movie cafe

たかにゃんの気になる
アジアの映画&芸能
あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『グエムル―漢江の怪物―』 公開初日に42万人

2006-07-29 10:10:25 | 韓国電影
ポン・ジュノ監督の映画『グエムル-漢江の怪物-』が公開初日に
42万人の観客動員数を記録し、2004年に『ブラザーフッド』が打ち
立てた32万人の最高記録を突破した。

28日、配給会社ショーボックスによると、27日に公開された同映画
は620のスクリーンで上映され、28日午前10時現在、42万人の観客を
動員したと集計された。観客数は今後もさらに増加する見込みだ。

公開初日の観客動員数まで最高を記録した同映画は、今週末は最高
週末観客動員の記録に挑戦する。これまでの最高記録は『タイフーン』
の180万人。映画の関係者はこのままの勢いで行けば180万人は十分
に達成できると見通している。( 朝鮮日報)

ポン・ジュノ監督の『グエムル-漢江の怪物-』公開初日に同作を見た
観客の44%が満点をつけた。

28日、マックスムービーによると、27日に『グエムル-漢江の怪物-』
を見た観客がつけた星の数を分析したところ、全349人の43.84%にあた
る153人が10点満点をつけた。9点は26.93%(94人)、8点は17.77%
(62人)だった。


観客の評価の平均は8.94点、男女別では男性が8.92点、女性が8.96点と
ほとんど差がなかった。
ポン・ジュノ監督の前作『殺人の追憶』は平均9.42点で、2003年4月の
公開以降、全作品の平均点のトップを独走しつづけている。
                       (朝鮮日報2006/7/29)

☆そして評判もいいらしい。
男女の評価がさほど変わらないというのが、単なる怪獣映画でない
ことを表している(?)



コメント   この記事についてブログを書く
« 《傷城》 金鐘道で撮影 | トップ | 仔仔 炎天下でサイン会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国電影」カテゴリの最新記事