たかにPTA・活動記録ノート

高井戸第二小学校PTAの活動記録。
※パスワード付きのページは"カテゴリー⇒一般非公開記事(パスワードが必要)"から。

fromPTA28 vol.25 杉並区立小学校PTA連合協議会定期総会 に行ってきました。

2017-05-31 22:12:38 | from PTA28

↑(当記事のタイトル)を見たら、明日の高二小のPTA定期総会なんてかわいいもんですね。

いや、けっしてかわいくはないですけどね。こんにちは。

というわけで、行ってきました。高二小からは、28年度P協役員の栗原さんと、29年度の運営委員の佐藤さんと一緒に。総勢、100人以上はいる会です。式次第はざっとこんな感じです。

ざっと21ページの式次第。高二のはA4一枚です。かわいいもんで・・・

はい。今日の総会のことはまあちょっと長くなるのでまたいずれ、です。

そういうわけで、すぐメールでもご案内しましたが、全体的にかわいい感じの総会が明日、体育館で行われます。

2月の臨時総会で改正した規約をもう一度見直して、本当に些細なところも含め、また改正案を提案させていただきました。こう変わる、というよりも、今後、どんな風にも「変われる」PTAをめざしたものにしています。まあしょせん(と言ってはなんですが)、たまたまPTA役員になった保護者たちが扱ってきた規約です。色々と不備やまだまだ見直すところがあるかもしれませんが、28年度役員の最後の仕事、できるだけ誠実に、いろんな場面を想定しながら取り組んできました。明日、承認をとったりとられたりさせていただければと思います。

最後に、運動会の保護者競技へのご参加、ありがとうございました。今日、チアの当番で学校に行ったら(PTAで行ったのではないことを強調)、Y田先生に「『ギンギラギンにさりがなく』が頭から離れないよー」とおっしゃっていただけました。大成功です。

先生たちによる学校説明会にもぜひ足をお運びくださいませ!

(PTA 門間)

 

コメント

fromPTA28 vol.24 運動会の打ち合わせなんかもしています。

2017-05-21 21:31:42 | from PTA28

今週じゃなくてよかったなどと言ったらば、全国の今週運動会開催の学校にごめんなさい、ですが。便利な世の中になりましたけれど、天候のことばかりはコントロールできませんね。迫りくる雨雲をスワイプしてどっかへ飛ばしたり、ダブルタップで消したり、ロングタップで太陽の威力を弱めたりはできません。そしてこれ以上のIT用語を私は知りません。

というわけで、運動会。PTA役員のお仕事は受付やら来賓のかたの対応やら、前日の準備やら。昨年度も運動会について何かしら書いたような記憶がありますが、私も2年目なので、ちょっとこれはPTAの仕事ではないんでないの?なんてことは学校側には言ってます。ちょっと改善されたこともあれば、しょーがないのぉ…ということもあります。親児の会の方々にもご協力いただきます。とにかく子どもが全力を尽くし、そして楽しい想い出に残る運動会になれば、それでよいですね。

PTAの一番のメインイベントといえば、保護者競技です。今年はリレーです。うそです、毎年恒例の綱引きです。今年も「松庵・宮前vs久我山」で戦います。じゅうぶん足腰柔軟してからご参加をお待ちしております!昨年の入退場&競技中の音楽は、おそらくほとんどのママパパ世代にはドンピシャの中森明菜でした。副校長先生からの「なんでミアモーレ?」に続く、美しいツッコミを期待しつつ、今年も選曲には力入ってます。明菜の次は…選曲当てクイズをしたいくらいですが、ご想像と当日のつき合わせ、地味にお楽しみください。

あ、終了後の片づけは、人手があればあるほどうれしいです。どうぞよろしくお願いします!

 (PTAカイチョウ 門間)

↑「会長」という肩書がいまだになじめず試行錯誤。1年生の保護者のかたに、誰だろう?と思われてしまいそうなので、久々にカタカナで入れてみました。

コメント

fromPTA28 vol.23 第1回代表会 を行いました

2017-05-16 22:53:23 | from PTA28

夏がきた!緑がまぶしい!とおもったら、少し涼しい風が。

体調、くずされますな、みなさま。もうすぐ運動会でございます。

さて本日、5/16、第1回代表会を行いました。

「代表会」は昨年度まで、副校長先生、PTA役員、各委員長が集まって活動報告や活動予定の確認、相談ごとなどを話し合っていたのですが、今年度は、原則、副校長先生とPTA役員のみの参加、必要に応じて委員長さんも参加、にしました。運営会(校長先生、副校長先生、PTA役員、各委員長と各クラスからクラス委員1名の参加)も原則、学期に1回としています。

さて、もうひとつのおっきな会、「PTA総会」が6月1日(木)15:00~@体育館 であります。こちらは、PTA会員であるみなさまにご出席いただきたい会です!追ってお知らせいたしますので、ぜひ足をお運びくださいませ!(14:00~、先生たちの催しもの(?)、学校説明会もあります!)

(PTA 門間)

コメント

fromPTA28 vol.22 「杉小P協運営委員会に行ってきました」

2017-04-21 23:00:30 | from PTA28

29年度ですが、まだPTA28。なんででしょ。

ご存じですか?PTA役員の任期は、総会から総会までなので、今年度PTA総会の6/1までは引き続き28年度役員が動いているのです。もっとも、私は続投なので、まあ、アレなんですけども。このあいだ、みなさんに保護者会でご協力いただき選出したのは『委員』なので『役員』とは任期がちがいます。委員は、委員会によってもちがいますが、基本、委員長さんが決まって引き継ぎ終わるまで、です。

さて、タイトルの杉小P協、というのは杉並区立小学校PTA連合協議会の略で…またいつか詳しくお話しますが、杉並区じゅうの小学校(42校あります)のPTAの代表(会長か副会長)が集まる会です。ひょえ。そんな会があるの?PTAってやっぱ大変だわ~という印象を植え付けてしまいそうですが、あるんです。教育委員会や区役所のひとも来ます。高二小はこれまで「PTA会長」がこの会の運営委員になり、月1回行われる会議に出席していましたが、29年度は仕事分業!ということで、ひとり副会長を増やして、杉小P協の専門担当をつくりました。ま、ぶっちゃけますと、私が通勤仕事をはじめてしまったので、これ、平日にやるし、行けないじゃん、てことに気づき、前校長に「役員増やしていいっすか~」と相談したら「いいよ~」とのことで、運営会でも承認いただき、副会長を増員したわけです。

まあ、この会がどんなんなのか、というのはあまりに個人的な意見が入るので、置いておいて。1年間参加してみて思ったことは、知り合いが増えたな、いろんな学校のことや区が教育活動について知ることができたな、ということです。杉並は教育熱心な保護者が多いよね、とよく周りから聞かれますが、こういうことなんだな、というのも、この杉小P協に出て思いました。

また、ふだん使わない脳と体の筋肉も使いました。会場がほぼセシオン杉並だったので、自転車で行ってたんですが、すっとばして20分の自転車コギコギ、ああ、こんなところの筋肉が鍛えられるんだ、と思いました。

というわけで、長くなってしまいましたが、杉並の教育やPTA、または区内に知り合いをつくりたいかた、自転車で筋肉鍛えたいかた、また来年度(30年度)もこのP協専門の副会長職は存続すると思うので、立候補くださいませね!(いきなり勧誘)

(PTA 門間)

コメント

from PTA28 vol.21 実録★委員希望調査票についてと「杉並区学校・メール年度更新について

2017-04-08 23:47:47 | from PTA28

新一年生のみなさま保護者のみなさま!ご入学おめでとうございます!

このブログは、ゆっくりゆったりPTAやその周辺ことを紹介したり報告したりするものです。おヒマな時に覗いてくださいね。

さて4/10の週は、保護者会週間、すなわち…委員決め週間(!)ですね。10(月)朝までに希望調査票をご提出くださいませ!

そして・・・その、委員希望調査票ですが・・・配られなかったクラスがあります。高学年は、早速月曜日が保護者会なのにどうすりゃいいの〜!の対策を、5、6年生のみに、メール配信(すぐメール)させていただきました。届いてますでしょうか。届いてない5、6年生保護者方、お早めにメール配信の登録情報を更新してください。また念のため、後ほど別記事で内容を掲載しておきますのでご確認ください。他の学年の方にもご案内が届きますので、ぜひ登録情報更新をお願いします。 

で。なぜ配られないなんてことが起きたのか。実録風にまとめましたので、どうぞ。(多少の誇張表現を含みます)

 

時はさかのぼり、2月。

私「校長先生、29年度の年間行事表を、保護者に知らせてください!」

校長「ダメ」

私「4月保護者会とか運動会くらい決まってますよね〜。働いてる人も多いので、せめて運動会くらい教えて〜!」

校長「ん〜わかったよ。HPにあげるよ、待っててよ」

1か月くらい経って、アップされました。こちらは大好評の大成功。しかし。よく見るとあらら?

クラス委員長の驚愕。「高学年の保護者会が10日!? 始業式翌日、7日に配る予定の委員希望票、土日が邪魔して回収とかチェックの時間がない!中休みまでに回収して、保護者会前までに集計しないとだあぁぁぁ!」

春休み前に配るという案もありましたが、なくしたり忘れたりのリスクを考えると、やはり7日に配るのが適切、というのが役員とクラス委員さんや委員長さんの決断でございました。

しかしまあ、新学期明けの職員室はバッタバタです。先生もバッタバタです。配り忘れることもあります・・・。

高学年で未配布のクラスが判明したのが7日ももう日も暮れた頃。

こうなったらすぐメールで!と先生がたに協力していただいて配信したものの、それこそ年度またぎで登録してない方、多数。マチコミで登録更新うながして、日曜日に再配信しようということになり、マチコミメールを配信すると、そこでも未配信や未登録の方がちらほら。ママ友ネットワークで連絡ついた方もいらっしゃいますが、配信されていても見ない方もいるよね、となって、ブログでもご案内させて頂くことになったのです。

6-2と5-3に委員希望調査票が配られていない。そのことを知った保護者の方たちが、助け合って該当クラスの保護者にコピーを渡しています、という報告も聞いております。これぞPTAカツドウ。ありがとうございます!

というわけで、すぐメールの登録情報を更新されてない方、ぜひぜひ速やかにお願いします!

「杉並区立学校・メール年度更新のご案内」というタイトルのメールです〜。

(PTA 門間)

 

コメント

from PTA28 vol.20 年度末

2017-03-26 22:10:18 | from PTA28

「あゆみ」が入った固めのクリアファイルが好きです。はい、年度末ですね。

街がキラキラする年末より、季節が変わり、別れの季節でもある3月のほうが、よっぽど年が過ぎ去る感があるような気がしてしまいます。

さて3/24、卒業式での卒業証書授与では、一人ひとりが6年間の想いや将来の夢を壇上から大きな声で届けてくれました。プロ野球選手、サッカー選手、医師やファションデザイナー、俳優に裁判官、寿司職人やラーメン屋さん。移動教室の想い出、仲良くしてくれた友達や育ててくれた両親への感謝を言葉にする子もいました。立派でした。年齢が一桁から二桁になるというものすごい成長を遂げる小学校生活で、楽しいこと苦しいこと嬉しいことつらいこと、いろんなことがあったと思います。すべての経験を糧にこれから中学生になろうとする姿が、本当に立派でした。そしてこの先、まだまだ色々なことを経験していくのでしょう。あ~~~羨ましい!

ということで、前置きでした。

さて。杉並区立小学校PTA連合協議会(杉並区じゅうの小学校 PTAが加入している団体です)主催の講演会があります。昨年、高二でも上映した映画「みんなの学校」で密着した大空小学校初代校長、木村泰子先生の講演会です。参加ご希望の方は、近々配信予定のマチコミメールにてお申し込みください。

↑このチラシ、DLできます。

http://www.city.suginami.tokyo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/031/112/leaflet1.pdf

(PTA 門間)

コメント

from PTA28 vol.19 学校給食運営評議会(給食を語る会)に行ってきました。

2017-02-17 09:53:48 | from PTA28
国語算数理化社会、そして、給食。
食べることは、生きること。
食べる、ということよりも大切な教科はあるでしょうか。
ごめんなさい「給食」は、教科ではありません。
比較できません。が、別格です。
どんな教科も超越しているのです。
 
…子どもたちにとってはとても大切な時間なのです。
 
ということで、今日は平和な話題、「学校給食運営評議会」です。副会長の河田さんとともに参加してきました(高二で開催)。参加者はほかに、校長&副校長先生、栄養士の渡會先生、教育委員会の方、業者担当者と現場チーフ、それから小学校PTA連合協議会代表として、他校の小学校PTA会長さん(私も先日、高井戸小での同じ会に参加しました)。
 
何をする会かというと、その日の給食を食べて、その学校の給食について意見を交換し合う会です。保護者や教育委員さんの目から給食の安全を確認する、という意味合いもあります。
 
高二は、リザーブ給食(2種類のおかずのなかから好きなほうを選ぶ)、お弁当給食、バイキング給食(6年生のみ)、地元野菜デーには東京で採れた野菜を使った給食、各学年のテーマブックに出てくる食べ物を再現するなど、さまざまな工夫が取り入れられています。
 
アレルギー対策は、高二は杉並区でもアレルギーの子の人数が多いほうで、お皿の色を変えたりその子に合ったメニューを用意してくださっています。
 
ちなみに先日私がお邪魔した高井戸小学校は、芝生の校庭を利用して、プラスチックの容器に入った給食をもって芝生で食べる「ピクニック給食」なるものがあるそうです!楽しそー!
 
給食の話題、ご家庭でもよく出ませんか?我が家には5年女子と2年男子がいますが、先日弟のほうがお休みをした日、大人気のチーズハンバーグが出たんですね。そしたら意地悪な姉が「今日、チーズハンバーグだったよー」と口をすべらせたんですね。そしたら泣きました、弟。(ここだけの話…)そのくらい、美味しい!食べたい!と思う給食なんですね。
 
わが校の調理チーフは、小学生からの夢をかなえて、「学校給食を作る人」になりました。とてもとても愛情こめて毎日給食をつくってくださっています。その想いが伝わっているんだなあ、と思いました。生きるための大切な時間を、安心してお願いできています。
 
子どもたちの元気の源、学校へ行く楽しみ、時々きょうだいげんかの元、そして親たちにとってはちょっと夕飯手を抜いたって給食がすばらしいから!という安心感!(?)
 
「お友達とランチ」なんて大人になるとしょっちゅうはできないこんな楽しいことを、安全でおいしい給食をとることで毎日実現している子どもたち。うらやましいけどうれしいですね。
 
ちなみにこの日の給食は、「照り揚げチキンバーガー」でした!

毎日の給食は、高二のHPにも掲載されています!
(PTA 門間)
 
コメント

from PTA28 vol.18「おおみそか」

2016-12-30 23:40:30 | from PTA28

おおみそか。いろいろ締めくくる前に、みなさま、先日の臨時総会へのご出席、ありがとうございました。予想をはるかに上回る参加人数(204名!夫婦でご参加いただいた保護者のかたは「1」とカウントしています)で、嬉しさと驚きとで出たことのない分泌物が体から出たようでした。先日お配りしたアンケートの結果を見ても、思った以上に働いている方が多いから、もしかしたら土曜日の総会、いいかも…と思ってはいたのですが、アンケートに答えてくださった方がそもそも働いている方が多いのかもな、という予測も立てていました。が、やはり土曜日(特に土曜授業の日)は何かと集まりやすいのかもしれませんね。

たまたま子どもが同じ小学校へ通っている、という共通項で集まった保護者が参加するPTA。当たり前ですがいろんな人がいて、人の数だけ考えかたや生活があって。同じ志をもって活動する一般的なボランティアとも、もちろん会社ともちがって。子どものため、といってもできることもしたいこともみんなちがう。だからこそ、子育てもそうですが、PTAも、正解もなければ公平不公平というものさしでもはかれない。子どものため、というところさえブレなければPTAは何でもありだし、批判するものでもされるものでもない。そして、何でもありだからこそほんとうはみんなが参加できるもの。…理想ですが、PTAはもっともっとゆるく、楽しく、参加できる人もできない人も、それがどっちでもどうということなく、やっていけるものだと思っています。少しずつですが、来年も、来年度も(ぎゃ!)、進んだり戻ったり、右を向いたり左を向いたりしながら、笑うことを忘れずにやっていきたいと思っています。

2017が、高二に携わる皆さまにとって、適度に愉快で健康な1年になりますよう!

写真は、少し前の校庭開放へ行ったときの空です。あ。校庭開放、年明けはこんな感じでやってます。

1/4(水)〜7(土)9:00〜13:00

1/8(日)・9(祝)13:00〜16:00

思いっきり遊べますよ!

(PTA 門間)

コメント

from PTA28 vol.17「PTA臨時総会のこと」

2016-11-30 00:37:55 | from PTA28

今年もあと1か月となりました。さて。12/10(土)開催予定の臨時総会のお知らせをお届けしました。(まだ配られていないクラスも、今日、30日には届くかと思います)

「臨時」なんて何事じゃ!思われた方も多いと思いますので、少し経緯をお知らせしますね。

臨時…あらかじめ定めた時でなく、その時々の事情に応じて行うこと。(「goo辞書」より)

ということで、事情があって、行います、臨時な総会。

きっかけは、地域安全委員会(校内)(※以下、地域校内と略します)の選出方法を変えたほうが、いろんなことがスムーズではないか、という意見を主に歴代の地域校内委員長さんからいただき、他校の調査や、歴代委員長さんたちと一緒にこれまでの活動を振り返ってみて、ほんとそうだな、と考えたことからでした。いろいろ進めていくうちに、あれ、来年度から変えるならPTA規約変えないとだめじゃないかな?ということになり、規約変えるってことは、総会開かなくちゃいけないね?となった次第です。

地域校内は、いま、地域班の世話人さんとのやりとりが多いことで、作業が煩雑になっています。簡単にいうと、そこを一緒にして、「世話人さん=地域校内委員さん」にしたいと考えています。臨時総会で承認を得てから詳しくお知らせしますが、そうすることで、大幅に会議の回数が減り、作業効率が上がるのです。「変える」ことは最初は少し大変なこともあるかもしれませんが、そこを差し引いても、効率は良くなる、というのが、歴代委員長さんや委員経験者さんたちの意見から導かれた結論でした。他校もそういったところが多くあります。

そして、どうせ規約を変えるなら、と、他の部分も見直しました。今後、さまざまな環境に対応できるよう、柔軟な改正案を作ってみました。ちなみに、他の委員会については、具体的なことは進んでいません。できるだけ多くの人の意見を取り入れて、アンケートも参考にしながら、考えていきたいと思っています。また、6年生保護者に卒業時に配布している仮決算書は、正式な決算書を希望者に何らかの形でご報告することを考えています。

臨時総会の時間は、驚愕の短さ“15分”を予定しています。あらかじめ、お配りした改正案に目を通していただければ、と思います。お手数おかけしてごめんなさい。

議案成立のための臨時総会へのご出席、どうぞよろしくお願いします!

コメント

from PTA28 vol.16

2016-11-11 23:35:15 | from PTA28

40ウン年も生きてるのに、寒くなるタイミングもわからず、この時期着る服などにどうしてこんなにも迷うのでしょう。ウールはまだ早い?ブーツってもう履いていいんだっけ…?

…久々更新です。こんにちは。ポッキー&プリッツ、ベース&ウクレレの日です。

役員選挙のことがあったり、PTAアンケートをお願いしたりと、さぞ会長さん、役員さんお忙しいんでしょう、と労いのお言葉をよくいただきますが…おかげさまで週3くらいのペースでランニング(1日6kmくらい走ってます)できてますし、週2ですが外勤の仕事も始めてしまったし、なんなら『君の名は』とか『永い言い訳』とかの映画も観に行っちゃったし、日本シリーズ開催期間はプロ野球のことしか考えてなかったし、ウクレレにハマっちゃって、YouTubeレッスンや、ウクレレ好きなママたちとの練習会を経てかなり上達しましました。…元気です。

さて、アンケートのご協力、ほんとうにありがとうございました!いろいろアタマでっかちになって考えちゃうよりも、みなさんの意見を読んでいるほうが、脳内で豆電球が光るみたいな感覚を味わえ、実施してよかったと思っています。だいぶ結果もまとまってきているので、きちんと結果報告できるよう、いま、作業中です。

もうすぐ学芸会ですね。いやもう、イベント運営会社の社員でもない先生たちがこんなおっきなイベント動かすなんてほんと、大変そうです。先週からお手伝いなどの打ち合わせやサポ募集をしていますが、ここどうなってんの!ってなことが最初はとても多く、先生がたにツッコミ入れまくりでした。文句でなく、「ツッコミ」。こうやってツッコめて、役員やサポの方と一緒にやってく感じ、保護者と学校の壁がなく、とてもいいなあ、と思います。おかげで徐々にお手伝い手順、固まってきました。来年からは学校専用のイベント運営会社でも起業して食ってこうかと思ってるくらいです。うそです。…子どもたちの演技が輝くよう、サポートできたら、と思いますので、鑑賞時のご協力、よろしくお願いします!

風邪やいろんなウイルスが流行っていますので、やっつけながら、寒暖差生活を送りましょう!

また!

(PTA 門間)

 

コメント

from PTA28 vol.15 番外編「PTAのナゾ」

2016-09-16 21:00:43 | from PTA28

『三連休 明けて2日で また休み』

……ワビもサビももはや季語なんて完全無視の、事実だけ綴ったゴーシチゴですみません。

先日アップした、選挙結果を受けての私と選挙委員長の阿部さんの記事について、意見や感想や提案、励ましのお言葉をお伝えいただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました。「役員、やってもいいかもと思ってます」とおっしゃっていただいた方に関しては、泣いてしまいそうだったので、応対をすべて阿部さんに任せてしまいました(やっぱりヘタレ会長、すみません)……。今後も、何かご意見などなどありましたら、私でも他の役員さんでも、阿部さんでも、似た顔を見かけたら(いや、似てちゃだめか)、お声かけてくださいませませ。

私ばかりの文章ばかりでもなんなので、今日はこちらをご紹介します。

http://toyokeizai.net/category/pta-mystery

PTAは学校の規模も地域もさまざまなですので、全てを鵜呑みにしてはなりませぬが、参考にはなりますし、頷けるところ、真似できるところもたくさんあります。いたたまれない気持ちになったら、笑っちゃってもいいかもしれません。連休中でも通勤の電車の中でも、ご興味ある方は、読んでみてくださいね。

私もいろいろここで書いてきちゃってるんで、なんとかしたいとは思ってます!ついつい熱くなっちゃうとオオゴトになっちゃうんですけど、ほんと、繰り返しですが、子どもの笑顔のためのボランティアですからね。いいものしたい、そんだけです。そのためには、やっぱり今のままじゃダメかな、って思ってるだけなのです。

ではでは、良い3連休を!秋雨前線と寄り添いながら。

(PTA 門間)

コメント

from PTA28 vol.14「来年度のこと」

2016-09-14 12:59:31 | from PTA28

立候補者、ゼロ。「条件によっては立候補したい」も含めて、ゼロでした。

平成29年度PTA役員募集記入票の結果です。

このまま10/21までに立候補者が出なかった場合は、在宅投票になります。

在宅投票とは「PTA役員に推薦したい人」の名前を、クラスごとに配布される「候補者対象名簿」から2名記入して投票することです。得票数の多い上位2名が次期PTA役員を決める話し合いに参加します。24クラスから計46人が集まって、その中から次年度役員、9人を決める話し合いをする、ということです。この話し合いは11/25に行われ、選ばれた上位2名の方は、必ず、出席しなければなりません。その前に、候補者の中から立候補者が出れば、話し合いはせずに済むこともあります。

「候補者対象名簿」は、3ポイント以上取得していて「公的辞退」をされる方やPTA非会員、選挙委員さんは除かれます。なので、クラスによっては、候補者対象者が10人に満たないクラスも出てきます。そこから、2人を選ぶことになります。

ああ、もうなんだか書いてるだけでどよーんとしてきますが、読んでる方にもそんな気分にさせていたらごめんなさい。けど、説明しないとなあ、と思ってしまい。

……PTAはボランティア活動。立候補が出ないのならば、PTA活動はできない、だから来年はPTAお休み!としたいところです(ちょっと過激と思われるかもしれませんが)。だって、ムリやりやる人を選んでしまえば、ボランティアじゃなくなってしまいますもんね。また、持病を抱えてる方でも話し合いには出席しなければならない、やれない理由をそこで言わなくてはならない場面も訪れるのかと思うと、正直ゾッとします……。やりたくてもやれない人の事情はさまざまなんですよね。

在宅投票は避けたいなあ、と思っていました。そうならないといいなあ、とこのブログでもPTA活動について書き綴ってきましたが、逆効果だったかな、と猛省しています。選挙委員さんと一緒に来年度のことを考えていきます。選挙活動に関して、何やらいろいろ機密事項がこれまではあったみたいですが「え?なんでそれ言っちゃダメなの?」と思うことが多いので、伝えるべき情報は伝えていくようにしたいと思っています。すでに、隠れずにあちらこちらで言ったり動いたりはしてるんですけどね。(開票結果とか、いきなり冒頭で言っちゃってますもんね)

あー、なんだか重たくなってしまいましたが、重くなること自体、おかしいんですよね。PTA、もどかしすぎる!

******* 

さてここからは、僭越ながら私のかなり個人的な意見です。

私自身は何かしらのかたちで来年度もPTAに関わりたいとは思っています(予定)。なぜならば、このあまりにもおかしなことだらけのPTAを変えるには、1年では変えられないからです。もうぶっちゃけますが(とっくにぶっちゃけてますが)、ほんとに不要な活動が多いし、必要であっても、これなんでPTAがやるの?っていうものが多いのです。委員さんの活動を含め、です。これまで、役員委員の方は、ずっとやってきたことだから今年もやらなくちゃ、と思ってやってきたと思います。だからこそ成立していることもたくさんあるので、過去の活動もきちんと見直します。でも、このままでは毎年、(今までもそうだったように)役員や委員長、委員会によっては委員さんさえ立候補者が出ることが難しくなってきます。正直、今やポイント制は「役員や委員を辞退するため」のものになっていて、本来の目的を果たせなくなっています。児童数が増え、家庭数が増え、会計の管理やサポート制によるポイントの管理も破綻寸前と言っても過言ではない状態です。ひとことで言ってしまえば、これ、ボランティアでやるもの?という疑問が湧くばかりです。親たちがPTA活動に労力をとられてしまうことは、子どもたちにも悪影響です。

私はまだ会長に就任して半年ですが、会議を減らしたり、いろんな決めごとをユルくしたりしています。でも、まだまだです。私もいろいろな事情があり、役員続投は難しいのですが、サポートはしたい(お邪魔じゃなければ)と思っています。いやいや、サポートいらないよん、って方が立候補してくだされば、もちろんきちんと引き継ぎます。

あ、これも語弊があるかもしれませんが、もちろん全員が全員、PTA活動に関心をもっている、とは思ってません。人生、ひとそれぞれ。PTAはできれば関わりたくない、関わりたくても関われない方の気持ちも、ここまでいろいろ書いてなんですが、わかります。PTAは苦手だけど、毎年のように東北へボランティア活動に行ってる方もいます。サッカー、野球、チア、ミニバスなどで世話人さんとして活躍されてる方もたくさんいらっしゃいます。他にも子どもたちのために、地域のために、PTA以外で活動されてる方はたくさんいらっしゃいます。

小学校のPTAは、子どもたちのためのちょっとしたお手伝い。そう、みんなが思えるように、実際そうなるように、一歩でも近づきたいなあ。…そんなところです。長いのに読んでいただき、ありがとうございました!

(PTA 門間)

コメント

from PTA28 vol.13「学校のこと、こんなときどうしよう」

2016-09-08 23:10:24 | from PTA28

2学期突入、いきなり不定期更新すみません。以下、これまたいきなりですが、「学校のこと、こんなときどうしよう」シリーズです。

「来月、土曜に仕事やら予定やらが入りそうだけど来月の土曜授業っていつだっけ」

「3学期の保護者会っていつだっけ」「4年生の社会科見学っていつだっけ」

そんなときは!→高井戸第二小学校HP学校だよりH28行事等予定表 にあります。(「配布文書」のところにもあります)

「“すぐメール”がお友達には届いてるみたいなんだけど、私には届いてない!もしや登録してない!もしくは更新してない!でも登録のしかたがわからないわ!」

そんなときは!→高井戸第二小学校HPたかにハンドブック→11〜12P にあります。

「あれ、今日ってうちの子、何時間授業だっけ」

そんなときは!→高井戸第二小学校HP学校だより→該当の月号 にあります。

「インフル明けにて、登校届を出さねば!」

そんなときは!→高井戸第二小学校HP配布文書登校届(保健室) があります。

「なんだか校長先生の顔が見たくなったわ…」

そんなときは!→高井戸第二小学校HPたかにハンドブック でどうぞ。

というふうに、学校のホームページにかなりいろいろお助けページがあるんですね。「今日の給食」には毎日の給食が、「たかにNEWS」には行事報告も載っています。ぜひ、ご活用くださいませ!アドレスはこちら!

http://www.suginami-school.ed.jp/takaido2shou/

最後に。「あれ、月曜までの提出物が何かあったような…」

はい! 来年度のPTA役員募集の用紙ですね。12(月)までにご提出くださいませ!

(PTA門間)

コメント

from PTA28 vol.12「あと24時間ちょっとで」

2016-08-30 11:25:24 | from PTA28

隣の区に住む甥っ子(小学生)から、8月○~○日の新聞ちょーだい!と連絡がきました。朝日新聞の毎朝刊に掲載されている「しつもん!ドラえもん」をスクラップするという自由研究らしいんですが、だいぶ終わってないらしい…。手を真っ黒にして新聞を探しました。本日、8月30日。…みなさま、いかがお過ごしですか。あと24時間ちょいはありますね。

さて。PTA関連も少し前より、学校内外からちょろりちょろりとメールやらLINEやらが入り始め、そうだよね、動き出さないわけないよね、とすっかり遠ざかっていたあの組織へ、脳ミソがストローで吸われていくように、ぬるりぬるりと戻っていっています。

あれですね、来年度のこともいろいろ動きますね。

もうどう言っても「PTAは大変」っていうイメージは拭えないかもしれないけれど、「どう?」と問われれば「苦楽ひっくるめて、楽しい。やるといいよ」と答えます。即答です。何度でも何度でも(ドリカムより)言いますが、たかがPTAです。保護者たちのボランティア活動です。子どもたちが楽しく過ごせるようにお手伝いができていれば、あとは自由です。これ、今年はやらんでもいいかね、ってことはやらんでもいいかもしれません。もちろん、これ、やったら楽しいよね、ってことはやったらいいかと思います。保護者たちも楽しめるサークル、同好会、みたいな感覚でいいと思うのです。まあ、どう思うのすら、自由です。わりとかっちりやりたいのよ、って方はそれでももちろん、OKです。可能なら同じような考え方で出来る方を募って、一緒にやろー、みたいなノリでできるといいですね。今年度は3グループくらいがそういうノリっで集まって、計10人でやってますが、今ではすっかり、こればっかりは想像以上にヤバいくらい(聞かれればお答えしますがここでは割愛のもろもろのヤバさ)いろんな意味で団結した10人になっています。

ま、まだ夏休みも24時間ちょっとありますので、固い話はせず、まもなく2学期突入、ちょっといろいろ試行錯誤も含め、PTAが少しでも好かれる組織になるよう、やってこうと思います。どうぞよろしくお願いします!

(PTA門間)

コメント

from PTA28 vol.11「学校でみえてくるもの」

2016-07-26 00:00:57 | from PTA28

夏休みに入ってしまいました。保護者たち、軽く沈むこともありますよね。5月病みたいな、もやっとした感じで。自分の親もそうだったんだろうか、なんて自分が小学生だったころのことを思い出しますが、なにやら子どもだけでキャンプに行ったり、そこまで親しくない親戚の家に泊まったりしてたので、そうだったのかもしれないなあ、なんて思いつつ、それもこれも想い出となっていくのだから、ああ、夏休み。ですね。(あくまで個人的感想です)

さて。配られましたね、「PTA役員のお仕事紹介」。細かく、きちんと伝えていきたいのですが、どうにもここだと伝えきれない…ので、夏休み中に、少しずつ、アップしていこうかと思っています(あくまで予定)。

にしてもまあ、なかなか立候補が出ないのは「会長」だと思います。私も立候補ではありません。口説かれて話し合って顔合わせして、と、まるで結婚前準備のような時間を経て、こうなりました。前回、会長職の校外の仕事を紹介しましたが、校内では(前にもこれもちょこっと紹介しましたが)何でも屋、です。人前に出ることが多い、という印象がありますが、それほどでもありません。校内だと運営会、くらいですかねえ。大きいところでは総会と入学式ですが、これも原稿用意して下向いて読んじゃってもいいのですから!「PTA活動の統括」とプリントにありますが、これもそんな固く考えず、です。役員さんや各委員会の仕事で、こういうときどうするの、という相談は受けますが、そちらもこちらも1年目。一緒に考えてこう、っていうスタンスです。あとは、学校側、主に校長先生や副校長先生とのやりとりです。「よく学校へ行く」というのも、先生たちに会ってスケジュール調整や相談ごとをすることが時々あるので、学校へ行ってるんですね。案件にもよりますが、そんなに時間をとられることはありません。もし、来年校長先生が替わったらやり方も変わるかもしれませんね。

私がPTA活動をしている中で、いいな、と思うのは、保護者や地域の方々が、子どもたちのために活動する姿を間近で見ることができること、です。役員さんや委員さんたちはもちろん、サッカーやチア、野球、ミニバスの世話人さんたち、親児の会、学校支援本部の方々が学校で作業をしたり話し合いをしたりしているのを見ると、温かいなあ、と思うのです。協力したいなあ、と思うのです。そこには必ずいい人間関係があります。私は今まで、子どものため、ってよりまずは自分が楽しくあれ、っていう都合のいい子育てをしてきたのですが、純粋に子どもたちのため、という活動が保護者たちのよりよい関係を生み、それがまた子どもたちの笑顔につながっていく、という美しい輪が見えてくるのです。

そりゃまあ、そんなキレイなことだけじゃあないことも確かです。そんなの、何するんだってそうですもんね。そのちょこっとイヤだわ、という部分も大人のよりよい関係でクリアしていくと、より一層、活動にも深みが出るってもんです。

というわけで、ラジオ体操も気持ちよいですよ!前半は明日、水曜まで。後半は8/22〜26!

それではみなさん、少しでも多く心揺さぶられる世界に出会い、できるだけ怪我や争いのない、ちょっとでもムリやストレスから解放される、愉快な夏休みをお過ごしください!副詞がうるさくてすみません!(あ、火曜定期更新も夏はお休みしますね)

(PTA 門間)

コメント