廃校と廃集落の風景

和歌山県、三重県を中心とした廃校のある廃村落を旅しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

葛川小学校神下分校

2014-01-07 00:10:04 | 廃校
十津川村神下、大渡バス停の近くにある葛川小学校神下分校に行ってきました。この分校は、十津川村立葛川小学校(廃校)から2キロほど下った場所にあります。学校の跡地にある碑によると明治5年7月に創立(大杉)、昭和32年に当地に移転、昭和42年3月休校になり、後に幼児の保育施設として利用されていたようです。


バス停から少し入ったところに、校舎はひっそりと建っていました。


平屋建ての木造校舎は、閉校の後、幼児教室としてしばらく使われていたので、周囲に人の気配は感じられませんが、校舎、運動場とも整っていました。


窓もしっかりしています。




遊具も形を残しています。


内部も痛みが少なく、掃除道具が数年前まで人がいたことを知らせています。

コメント   この記事についてブログを書く
« 芦尾小学校兵生分校・二川中... | トップ | 日置町(現白浜町)大瀬小学校 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

廃校」カテゴリの最新記事