越前国発動機愛好会ブログ

先人が残した発動機(原動力)を、100年、1000年先まで残そう!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

準備中

2014-08-12 16:46:32 | お知らせ


いよいよ、明日に迫った、「越前国発動機運転会」準備がほぼ完了しました。あとは、全国の愛好家の皆様を待つばかりとなりました。
明日は、おおの城まつり大花火大会も行われます。

おおの城まつり リンク




関連記事 

大野市の観光案内

ホンダT360公道復帰さん リンク
コメント

越前国発動機運転会・エクボ通信

2014-08-07 09:23:22 | お知らせ
いよいよ来週に迫ってきた「越前国発動機運転会」

会場の写真をアップ!



約400坪、左奥は休憩所・簡易宿泊施設となっております。



福井テレビ「エクボ通信」越前国発動機愛好会 8月3日放送分 

エクボ通信動画へ


コメント

越前国発動機運転会・福井テレビ取材など

2014-07-30 07:37:45 | お知らせ
第47回おおの城まつりが、8月13日から16日にかけて開催されます。



その期間に合わせて、越前国発動機運転会も同日開催致します。



場所 JR大野駅横 
   福井県大野市弥生町1-10 旧JA中央支所・大野駅前支所跡

JAテラル越前様のご厚意で、お借りできるようになりました。JAの加工特産品等、お土産にお買い求め頂ければ幸いです。クリック
会場の風景は後日掲載いたします。


期間 8月13日から16日の4日間(12日は準備を行っています)

ピカリング蒸気機関、シュリューター大型石油発動機の運転も行います。

運転会場には、8人乗りのワゴン車、原付バイク、自転車を無料でお貸しします。
市内観光等にお使いください。

会場横には無料の休憩・簡易宿泊施設を開放いたします。希望者の方は、石塚090-3155-3613まで。


昨日、福井テレビ「エクボ通信」 関西電力提供の番組に越前国発動機愛好会が出ることになり、
取材があった。 放送は8月3日(日曜日)、13:55分から、放送時間は4分。
発動機の紹介と8月13日~16日の大野市運転会の案内がメイン。
ピカリング蒸気機関の紹介




最近、ブログの更新が忙しく行われていませんでしたので、抜粋で、過去の写真も一緒に掲載

会津坂下(ばんげ)で開催される発動機運転会に参加
越前国発動機愛好会から3名トラックで参加。
荷台に小型の蒸気機関ピカリングと釜、小型石油発動機1台持参。


楽しい夜も堪能しました。写真の皆様、大野の発動機運転会にも参加くださるようです。




軽井沢発動機運転会 5月10日
福井県から3名参加 


すごい別荘での開催でした。





コメント

ヒューストン・スタンウッド&ギャンブル蒸気エンジン始動

2014-05-01 07:44:29 | お知らせ
大野に来た2台の蒸気エンジンが動くようになりました。




簡易蒸気発生器。ドラム缶にパイプを溶接しただけ。圧力計、安全弁なしなので慎重に内圧をあげたら、蒸気で回った。
(小さい穴はあけてるので爆発の心配は無) 蒸気は音が良い、まさに蒸気機関車。 これからは蒸気で回す事になった。なので釜の製作。

ホンダT360公道復帰さんブログより
コメント

蒸気発動機の引き取り

2014-04-24 08:49:46 | お知らせ
ホンダT360さん記事より

4月23日、蒸気エンジンの引き取りに行ってきました。

朝の7時出発で、福井~軽井沢~藤岡~軽井沢~福井の日帰りで1000kmの旅でした。



蒸気エンジンは現在でもホビー用として生産されてる、しかし、本物は少ない。数少ない中の2台が福井に。









コメント

T360友の会 越前国発動機同好会運転会

2014-04-14 09:19:56 | お知らせ
4月12日~13日にT360友の会、越前国発動機愛好会運転会が、結ステーション(福井県大野市)にて盛大に開催されました。
参加者の方の中には、大野市の姉妹都市である、茨城県古河市をはじめ、埼玉、静岡、大阪など、関東、関西の皆様にお越しいただきました。

T360は7台の参加で、福井で集合するのは、空前絶後の台数だそうです。

やはり、貴重な車です。大勢のお客さんが来場してくださいました。

運転会場では、シュリューター他、10台の発動機が展示・運転しました。


会場では、東日本大震災並びに福島原発による被害で取り残された、犬や猫を救済する目的で活動している「にゃんこはうす」、
福井県内で猫の保護活動及び、にゃんこはうすのバックアップ活動を行っている「ねこさま王国」の応援ブースを設置、皆様のご協力ありがとうございました。

六間、寺町通りにて、T360の撮影会。街並みとマッチしています。




参加者の皆さんは、結ステーション近くの「扇屋旅館」で、宿泊、懇親会も行いました。
懇親会も盛り上がり、大野市について、大野市民より詳しく、楽しく、色んなお話をされていました。
すごく盛り上がったので、少し紹介しておきます。

大野市と古河市の友好関係の歴史(古河藩主、土井家の初代当主である利勝の子、利房が越前大野藩の祖となっており、歴史的に深いつながりをもっている。)

坂本竜馬暗殺直前の手紙は福井藩へ来た時の出張復命書であるが、実は、大野藩の西洋の先進技術の研究・摂取、洋式軍隊への転換、北蝦夷地開拓と大野丸などの情報を収集していた。

大野市は来るまで知らなかったけど、食べ物も、街並みも、歴史的価値も素晴らしい。しかし、知らなかったし、知っている人は少ない。

幕末に蘭学が盛んで、ちょんまげを結った時代に、オランダ式体操も取り入れてるので、ラジオがない時代の、体操発祥の地でもある。

大野弥三郎、大野藩の時計職人。大野弥三郎の父は伊能忠敬の測量機械を製作している。

桜スポットのパンフレットを見ていたので、楽しみに福井市側より大野市に入ってきたが、亀山・大野城は見えるが、想像より桜が少なかった。もっと見せる工夫が必要ではないか?



全国各地とつながっている発動機愛好会そしてT360友の会。参加する、招く、訪れるという活動は、大野市としても有益で、貴重であることを今回また痛感いたしました。

写真提供 ホンダT360公道復帰
コメント (1)

2014年4月12日朝刊

2014-04-12 09:14:07 | お知らせ
先日取材を受けた、「越前国発動機愛好会」が、福井新聞に掲載されました。
110年前の発動機復活の見出しで、シュリューターの復活と、12日・13日の発動機運転会、T360友の会の告知も掲載されました。
コメント

4月13日発動機運転会「大野藩と水戸天狗党そして朝倉義景」

2014-04-11 08:12:48 | お知らせ
4月13日午前中、結ステーション駐車場にて、世界最大の、シュリューター発動機をはじめとする、石油発動機運転会を開催致します。




4月9日福井新聞社 取材の様子


前日にT360友の会の方々が、懐かしい名車にて、関東から、下道で、水戸~福井、天狗党の足跡を訪ねて大野市にやってきます。運転会場では、見学できますので是非お越しください。



会場周辺には、越前大野藩の城、「大野城」や「碁盤の目の城下町」、朝倉義景が自害した賢松寺跡(現在は朝倉義景墓所の義景公園)足を延ばせば、天狗党が大野藩領へ進入してきたとき、天狗党本陣が置かれた木本領家村の大庄屋、杉本弥三右衛門方(現在の大野市木本地区)など、観光スポットも点在しております。是非お越しください。



大野市総合観光パンフレット

大野市観光案内
コメント

T360友の会と越前国発動機愛好会運転会

2014-04-02 08:11:44 | お知らせ
4月12・13日に福井県大野市にてT360友の会と越前国発動機愛好会運転会を開催致します。
大野市の姉妹都市は茨城県古河市で、古河市などから4名のAKオーナーさんが大野市に来たいとの要望があり、今回の開催になりました。
みなさん、関東から、下道で、水戸~福井、天狗党の足跡を訪ねて大野市にやってきます。
水戸天狗党は蠅帽子峠~宝慶寺~木ノ本~今庄宿へと大野市を通過していきました。

T360友の会の皆さんは、12日の昼ごろに結ステーションに集合いたします。

写真 ホンダT360公道復帰さんより


発動機運転会は、13日の午前中に開催致します。
場所は結ステーションか福井銀行大野支店前のどちらか現在未定。
日本一大きいであろう、シュリューター発動機も動きます。

写真は、先月の運転会の様子です。
コメント

埼玉発動機愛好会主催・発動機運転会

2014-04-01 10:23:31 | お知らせ
4月5・6日は朝霞で、茨城県発動機遺産保存研究会・発動機運転会に参加いたします。
福井からは4名参加で、小型の発動機2台の予定です。
コメント

越前国発動機愛好会 IN 矢田商店

2014-02-26 10:54:35 | お知らせ
越前国発動機愛好会会長である、福井県大野市の(有)矢田商店さんの新しい工場のオープン展示会に、日本最大の石油発動機「アントン・シュリューター」の運転会をご厚意により行います。
当会のキャッチフレーズでもある、「先人の思い・・・100年、1000年残せる発動機」のごとく、100年以上前の大型発動機のお披露目です。
ご興味のある方、お越しくださいませ。また、会員も同時募集中です。気軽にお越しください。

日時 平成26年3月1日(土)2日(日)の2日間  

場所 有限会社 矢田商店 〒912-0023福井県大野市中荒井町1丁目407 

コメント

アントン・シュリューター

2014-02-24 14:10:30 | お知らせ
今年の1月より、組み立て・調整していた、日本最大の発動機が動きました。


以下、ホンダT360公道復帰さんのホームページより抜粋 させていただきます。


日本最大の石油発動機が福井県にやって来た。


フライホイールの直径は約2m、全重量4t

シリンダー直径は30cm
ドイツ製「アントン・シュリューター」



単気筒水冷2バルブ、排気量約35L、約25馬力



ついに2月20日、福井県・大野市にやって来た日本最大の大型石油発動機は
ついに火が入った。 祝・連続運転。

この100年以上前の発動機はイギリスの工場に設置してあったのを
分解して日本に運んだが、元の写真も資料も無い、部品も足りない。
厳しい状況だったが、専門家さんの指導でほぼ組み立て完成。
1発、2発は今までかかった事がある、今回は念願の連続運転達成。
部品が足りないので海外から取り寄せる必要あり。


2月24日
運転快調 これから微調整です。









コメント

岡山 石發運転会

2014-02-17 15:31:50 | お知らせ
2月16日に岡山県の農マル園芸石發運転会に参加させていただきました。



中央に写っている、三重の低速村のプロ、後藤さんに ヤンマーK-6を調整していただきました。
低速村(スロー回転)で、180回転です。



手前に写っているのがヤンマーS6、右奥がヤンマーK6。K6はS6より新しく、同じ馬力ですが、小型改良されているのがわかります。現在の発動機は、同じ馬力なら4分の1の大きさで、回転数もすごく向上しています。



この発動機、電気も油も使用していないのに動いています。実は空気で動いています。小さなブロアポンプで空気を圧縮して動いています。手でフライホイールを止めようとしても全然止まりません。



越前国発動機愛好会のキャッチフレーズでもありますが、先人が残した発動機(動力)は100年、1000年残せる機械であり、丈夫で、簡素な造りであり、その為、奥深く楽しめます。皆さんも是非どうぞ。


会場で、懐かしい自転車に乗っている、発動機愛好家の少年に出会いました。私も愛好家ですが、将来、この少年には、素晴らしいエンジニアになってほしいものです。
コメント

静岡県石油発動機愛好会2014年新春運転会

2014-01-07 08:28:56 | お知らせ
平成26年1月4日/5日に、浜松市三ヶ日町都筑 三ヶ日青年の家にて、静岡県石油発動機愛好会2014年新春運転会が開催され、参加させていただきました。

今回は、家族も同行したので、発動機は持ち込めませんでした。しかし、盛大に行われ、面白く、大変参考になりました。
コメント

三重県鈴鹿 発動機運転会参加

2013-12-24 08:06:07 | お知らせ
平成25年12月15日に三重県鈴鹿で行われた、発動機運転会に参加してきました。
福井から ヤンマーK6 を持参いたしました。

調子を、三重の後藤さん、岐阜の平岡さんに診ていただきました。



調整・修理がすごく手慣れていて大変参考になりました。

そこで、お二人が、低速村(業界用語:スロー回転)にしてあげる、ということで、K6を預けてきました。出来上がりがすごく楽しみです。

小さなイベントでも福井から参加することで、全国の方が、また福井へやってきてくれる。これが本当の「おもてなし」ではないでしょうか?
コメント