大和から爆音をなくそう!国際交流の平和都市大和を!

日本共産党 たかく良美(大和市議)です。

県議選スタート大和から初の女性県議を

2019年03月29日 21時52分22秒 | 日記

 いつの選挙もスタートは公営掲示板へのポスターの貼り出しから始まります。愛用のバイクで,掲示板番号を確認しながら急がずに、10時に戻ったら、証紙ビラの証紙が届いていました。12時から大和駅前での出陣式、今日は寒くて体が冷えました。夕方は6時から中央林間駅で初めてのパブリックビュー、途中で発電機の燃料切れでストップ、大地議員、くぼ元市議らと訴えました

コメント

人事異動で公務員の定年延長の特例て市長の多選にダブルね。

2019年03月23日 17時18分41秒 | 日記

 大和市の人事異動で公務員の定年延長の特例を適用、これは大木市長の4選挑戦とダブって見えてしまう。市長は議会で長期政権の弊害の例として人事の偏りを挙げ、「私には該当しない」と自負していたが、さっそく出てきたとのことなのか。これも新しい市長を選出する選択肢一つになるでしょう。地方政治は市長部局と議会の両輪ですすめます。議会の果たす役割が求められています。

コメント

赤旗日曜版、丹羽宇一郎さんが共産党への期待と注文

2019年03月22日 13時44分33秒 | 日記

 3月24日付の赤旗日曜版には大和市民でもある丹羽宇一郎さんが載っている。労働者が豊かになる経済と共産党への期待と注文で締められている。私は2月議会の一般質問で「人口減少社会を招いた派遣労働」、を取り上げた。外需頼みの日本経済も、中國とアメリカ、イギリスとEU、世界経済も見通せづ減速傾向にあるなか、消費税をあげる環境は全く無く、企業の内部留保資金の活用で大幅賃上げ、国内景気の回復こそ必要と考える。

コメント

知事選、神奈川県は、暮らしも教育も最低ランク

2019年03月21日 21時23分20秒 | 日記

 気にならないくらいの小雨、公営掲示板へのポスター貼りでスタート、するつもりだったが、予定していなかった方も手伝ってくれ、私の出番は無くなる。事務所で炊き出しのカレー、いよいよ選挙の雰囲気になってきた。午後から桜木町駅前での志位委員長の訴えに参加、初めて岸牧子知事候補の話を聞く、岸候補は横須賀のおやこ劇場で働いているとのことで演出も良かった。訴えを聞いていて、改めて神奈川県は少人数学級も小児医療の無料化、中学校給食も全国最低ランクと実感した。このことを多くの県民が感じれば勝てる選挙と感じた。

コメント (1)

自治会総会に向けて

2019年03月17日 17時47分55秒 | 日記

  地元の自治会も4月に総会、役員の交代の時期です。引き続き役員を継続する方、新しく役員になる方で、分担を確認、団塊世代が減少、担い手に苦労しています。私は引き続き体育部と子供部を担当することになりました。今、子どもの減少やお母さんたちが仕事で忙しいこともあり、子供会が無い自治会も多い、南鶴間の子供会のお母さんたちも、ほとんどが働いていて専業主婦はまれです。子供会最大の取り組みのキックベースもルールが良く分からない、みんなが知っているドッチボールに変えてほしい、でなければ参加できません。こんな意見が主流を占めています。南鶴間自治会にはスポーツ広場があるので毎年キックベースの練習に取り組みますが、今年はどうなるのか、大人も、子どもも、どうしてこんなに忙しいのでしょうか。

コメント